04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),ビッスン(ノエル),浅田舞,ブライトマン(サラ),ヴェンゲーロフ(マキシム),ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ,フィルハーモニア管弦楽団,ルフェーブル(アラン),ミカレッリ(ルチア),レオポルド・フェデリコ楽団,マルコフ(アレクサンドル)
『浅田舞&真央 初の公認アルバム。浅田舞・真央スケート・コンピ。
国民的アイドルであり、今後ますます注目の超人気スケーター浅田真央&舞姉妹が、これまでの競技で使用したクラシック曲を集めました。 』…とのことです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),古澤巌,メイ(ヴァネッサ),ベル(ジョシュア),横山幸雄,アンドレ・コステラネッツ・オーケストラ,フィラデルフィア管弦楽団,オーマンディ(ユージン),バーンスタイン(レナード),メータ(ズービン),トーマス(マイケル・ティルソン)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田真央16歳
浅田真央16歳 (JUGEMレビュー »)
宇都宮 直子
『フィギュア・スケートを一躍国民的関心事までにした浅田真央の美しい16歳の一年。アスリートとして成熟した真央の素顔を写真と記事で』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3 (JUGEMレビュー »)

ミシェル・クワン, ドロシー・ハミル, イリーナ・スルツカヤ, サラ・ヒューズ, トッド・エルドリッジ
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2 (JUGEMレビュー »)

ドロシー・ハミル, ブライアン・ボイタノ, フィリップ・キャンデロロ, エルヴィス・ストイコ, ナンシー・ケリガン
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1 (JUGEMレビュー »)

トーヴィル&ディーン, カタリーナ・ヴィット, ブライアン・ボイタノ, デヴィ・トーマス, ポール・ワイリー
RECOMMEND
RECOMMEND
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars (JUGEMレビュー »)
Gerard Chataigneau,Steve Milton
表紙:浅田真央
RECOMMEND
別れの曲~ショパン名曲集
別れの曲~ショパン名曲集 (JUGEMレビュー »)
アシュケナージ(ウラディーミル),ショパン
RECOMMEND
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~ (JUGEMレビュー »)
ヴォーン(サラ),レオポルド・フェデリコ楽団,ムター(アンネ=ゾフィー),ビーン(ヒュー),アカデミー室内管弦楽団,グッドマン(ベニー),メイ(ヴァネッサ),レネハン(ジョン),レビン(マイケル),マキシム,ジョン・バリー&オーケストラ
RECOMMEND
チャルダッシュ
チャルダッシュ (JUGEMレビュー »)
オムニバス
『氷上を舞うメロディの決定盤。フィギュア・スケートの今年の注目選手たちの音楽を集めたコンピレーション・アルバム、新たに感動を呼び起こす音楽が詰まっています。「チャルダッシュ」「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」他の話題曲をオリジナル使用音源を含むEMIクラシックスの超一流アーティストたちの豪華な顔ぶれで収録しました。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
World Figure Skaters
World Figure Skaters (JUGEMレビュー »)
菅原 正治
『「ワールドフィギュアスケート」の写真でおなじみのフォトグラファー、菅原正治が20年余にわたり撮り続けてきたフィギュアスケートの報道写真が写真集に!1985年から2006年まで撮り続けてきた膨大な写真のなかから、フォトグラファー自ら決定的瞬間を厳選。トップレベルの闘いが繰り広げられたオリンピックと世界選手権を中心に名場面の数々を臨場感あふれる写真で振り返ります。ヴィット、伊藤みどり、クワン、ヤグディン、プルシェンコ、荒川静香、浅田真央まで、トップスケーターたちの歴史的瞬間の数々がよみがえる!! 美しい写真を200点以上収録した永久保存版!!』…だそうです。
RECOMMEND
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『浅田真央と伊藤みどり。まったく異なる個性を育てた秘密とはいったい何なのか。遠い先を見ないで“今”を楽しむ・100回跳んだら120回着地する・本番直前にかける魔法の言葉など…浅田舞、中野友加里、恩田美栄、小岩井久美子など名古屋にいながら数々の一流選手を育て上げたフィギュアコーチが、子どもの埋もれた“才能”を開花させるヒントを初めて綴った一冊。本書が著者にとって初めての著作になる。』…だそうです。
RECOMMEND
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『五輪メダリストらトップスケーターを育てた名コーチによるフィギュアスケート入門書。スケート靴の履き方から、ストップ、ターン、ジャンプまで、連続写真と映像を使って丁寧に紹介する。付属DVDはレンタル禁止。』…だそうです。
RECOMMEND
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート (JUGEMレビュー »)
田村 明子
『美しき氷上の舞――その裏側で展開されてきた闘いの深淵を描き出す。荒川静香のトリノ五輪金メダル獲得の秘密は? ジャッジと採点をめぐって繰り広げられてきた様々なドラマとは? ジャンプとスケート技術の関係は? 知られざる振付師たちの世界とは? 驚きのエピソード満載! フィギュアスケートの見方が変わります。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ミラクル・マオ
ミラクル・マオ (JUGEMレビュー »)

『女子フィギュアスケート界の次期女王候補NO.1の浅○真央ちゃんにそっくりな美少女・葉里真央ちゃんのイメージが登場。彼女がいろんなスポーツに挑戦。ロリロリな“まおまお”の底なしの可愛らしさに、萌えキュンハートがくすぐられっぱなしの60分。』…だそうです。似てないと思うが…。
RECOMMEND
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R (JUGEMレビュー »)

『銀盤の妖精・澤山璃奈DVD付き初写真集 ― 空前のフィギュアスケート人気の中、スピリッツでグラビアデビューしたアイスダンス部門全日本ジュニア3連覇の澤山璃奈。練習から水着までビューティアスリートの肢体と息づかいを伝える垂涎のDVD付き初写真集。 』…だそうです。
RECOMMEND
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~ (JUGEMレビュー »)

Nintendo DS 用のフィギュアスケートのゲームです。一見、子ども向けっぽいが、技の選択肢などが細かそうで本格的かも…。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    eko-eko- (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ゆう (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    (02/27)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ヤワラカプリンセス (02/26)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    葉月 (02/24)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ピュア (11/16)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    美容・健康・フィギュアスケート (07/05)
  • 石見銀山を世界遺産に推薦、正式決定
    石見銀山世界遺産登録おめでとう (05/18)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    林檎 (05/14)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    サム (05/05)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
観光立国という割には、外国人には旅行しにくい日本
『小泉純一郎首相は13日午前、観光立国に向けた取り組みについて「今まで観光に取り組む意欲が少し足りなかったんじゃないか。日本はもっと観光して楽しいところがたくさんある。それを世界の人に分かってもらう努力が必要だ」と述べ、観光宣伝を強化する必要性を強調した。視察先の大分県別府市内で記者団の質問に答えた。・・・』(共同通信)
観光立国を目指すのは賛成だが、そのために宣伝を強化するというのはちょっと違うと思う。宣伝よりも前にやることがあるだろ。

私も今まで、先進国から途上国まで約30カ国ほど旅行をしてきたが、日本ほど、外国人旅行者にとってハードルが高い国は無い。その理由は・・・
・空港から町まで(成田から東京都心まで)の距離が遠すぎる。
・物価が高すぎる。特に交通費と宿代が高い。
・特にバックパッカー向けの安宿がほとんど存在しない。
・町の中で、外貨の両替ができる場所が少ない。
・飲食店の店員などで英語が話せる人が少ない。
・町の看板や標識などで、英語の表記が少ない。
・日本人は、排他的で多様性を認めないので、外国人は疎外感を感じる。

・・・これらは、他の国と比べると、恥ずかしくなるほどに、日本は環境整備ができていません。こういう状況を改めない限り、いくら日本を宣伝しても、誰も来てくれないよ。もともと観光資源に乏しい国だからね。外国人から見て面白いと思えるのは、京都・奈良・広島くらいなので。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 23:50 | comments(1) | trackbacks(1) |
愛知万博、12:50より入場制限
『愛知県で開催中の愛・地球博(愛知万博)は3連休中日の18日、午前11時現在で過去最多の11万9022人が来場し、大混雑となった。
 博覧会協会では午後0時50分に、会場内の滞在者数が17万人を超えたため、「これ以上増えると会場運営の面で安全が保てなくなる恐れがある」と判断、4つのゲートで開幕後初の入場規制を始めた。』(読売新聞)

入場規制といっても、全く入れないわけではなくて、会場から出る人の数に応じて少しずつ入れるのですが・・・、14:10現在もまだ規制継続中のようです。
私は 9/14,15に行ってきたが、混みすぎでした。地元のリピーターが多かったようです。周りで、4回目・5回目だとか言っている人がたくさんいました。協会としては、遠方から初めて来る客に配慮する必要があるのではないでしょうか。
やはり、期間中何度でも使える「全期間入場券」が問題ですね。「全期間入場券」の販売を早めに止めるとか、「全期間」ではなく「8月まで」にするとか、対処の方法はあったかと思います。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 14:12 | comments(1) | trackbacks(0) |
愛知万博・観覧レポート#2 (9月15日)
9/14,15の2日間、2005年日本国際博覧会(愛知万博/愛・地球博)に行ってきた。その2日目のレポート。

- 時間: 9月15日(木) 8:00? 〜 16:20 (通常の入場券利用,帰りに寄りたい場所があったため早い時間に退場した)
- 当日入場者数: 211,477人
- 天気:晴

●入場まで:
6時頃に名古屋駅発。地下鉄・藤が丘経由。リニモは10〜20分ほど?並んで乗れた。7:05頃公園西駅に到着。この日は、西ゲートから入って長久手日本館の当日予約券をゲットするために、西ゲートに近い公園西駅で降りた。
駅は西ゲートからは遠いはずなのに、駅を降りると目の前にすでに長蛇の列があってびっくり。といっても、ゲートから遠いところに列を作っているようだったが…。バスの客との調整のためか?
しばらくすると列全体が移動を始めて、8時前に西ゲート前に到着。8時過ぎに開門。開門後、10分くらいで入場できた。

●入場後・当日予約:
まず長久手日本館の当日予約端末へ。端末が6台ほどあって時間帯ごとに分かれている。一番早い「12:00〜12:30集合」のところに並んだ。並んで待っている間にも、各端末で「当日予約終了(今から並び始めてもダメ)」の掲示が出た。何とか間に合ったという感じだった。

●マンモスラボ:
8:45頃?、マンモス(単独観覧)に行った。予想に反して、全く並ばずにマンモスを見ることができた。動く歩道で見るとは知らなかった。
マンモスは、思ったより小さかった。近い距離でじっくり見られた。

●JR東海 超電導リニア館
8:50頃?、JR東海超電導リニア館へ。3Dシアターを見た。約12分。映像は迫力があって良かったのだが、同じような映像の繰り返しで最後には飽きた。
シアターの後、超電伝ラボのほうを見ようかと思ったが既に行列ができてたので、やめた。

●長久手日本館
午前の残り時間は外国館を見た。12:00に長久手日本館に行った。この時点での待ち時間は200分だった。当日予約をしていたので、当然ながら全く並ばずに入れた。
3つのゾーンに分かれていて、それぞれ趣向をこらしていて面白かったのだが、感動するほどのものでもなかった。200分も並んで見る価値があるかというと、疑問かも。

●グローバルコモン3:
9:30頃〜11:10頃、グローバルコモン3(ヨーロッパ)へ。訪問した外国館は、順に、イタリア館、フランス館、ブルガリア館、ヨルダン館、モロッコ館、チュニジア館、ボスニア・ヘルツェゴビナ館、トルコ館、リビア館。イタリア館は約10分、モロッコ館とヨルダン館は約5分並んだが、他は並ばずに入れた。
(なお、ドイツ間は5時間待ち、スペイン館は40分待ち、クロアチア館は長蛇の列(20分程度待ち?)だったので、やめた)

●グローバルコモン5:
11:10頃〜12:00頃、グローバルコモン3(アフリカ)へ。訪問した外国館は、順に、南アフリカ館、アフリカ共同館。どちらも並ばず入れた。
(なお、エジプト館は長蛇の列(20分程度待ち?)だったので、やめた)

●グローバルコモン4:
12:40頃〜14:40頃、グローバルコモン4(ヨーロッパ)へ。訪問した外国館は、順に、北欧共同館(10分待ち)、アイルランド館(10分待ち)、ロシア館(20分待ち)、ルーマニア館(30分待ち)、コーカサス共同館(待ち時間なし)。
(なお、ベルギー館、オランダ館、ポルトガル館、スイス館、イギリス館、ウクライナ館は、長蛇の列(30〜120分待ち?)だったため、やめた。また、オーストリア館、チェコ館、ポーランド館は、最近旅行で行ったばかりなので、記憶の干渉が発生するのを避けるため敢えて行かなかった。また、残り時間と暑さため、リトアニア館を省略した。)

●グローバルコモン1,2
15:10頃〜15:50頃、グローバルコモン1,2(いずれも昨日行った)の、昨日行けなかった外国館に行ってみた。この日訪問した外国館は、キューバ館、OECD館、中央アジア共同館。どれも待ち時間なし。
(なお、この日は、アメリカ館は120分、国際赤十字・赤新月館は180分待ちだった。他も待ち時間が長いのが多かった。)

●この日の外国館の印象:
2日間で多くの外国館を回ったが、大別して4パターンあるように思える。
・パターン1:金をかけて派手で豪華に。イメージ重視。(イタリア,フランス,など)
・パターン2:博物館風に国の紹介や国の象徴的な展示物を出す。(ロシア,中央アジア共同など)
・パターン3:土産物屋・軽食屋と簡単な展示だけ。親しみやすさで勝負。(アフリカ共同、ブルガリア,など)
・パターン4:ショーをメインにする。(ルーマニア,アルゼンチン,など)
・・・ただ、どの国を見ていても、国の特徴をうまく出してアピールするのがいかに難しいか、伝わってくるようだった。上海万博では、日本はどんな展示を出すのだろう・・・などと考えさせられた。

午後から人が多くなり、どこも行列ができていて、また暑くなってきたので、並ぶのが本当にめんどうくさくなった。
北欧共同館など、西欧方面全般に共通する点として、先進的なイメージを作ろうとする姿勢は見えるのだが、あまり印象に残らないのが多い。また、ルーマニア館は、30分並んで、ショーを見たいのが15分くらいだったが、簡単なショーしかなくて、期待はずれだった。
アフリカ共同館は、雑然とした感じが面白かったが、各国の特徴が十分に出しきれてない部分が多かったように思う。
中央アジア共同館は、手作り感があって、好印象だった。

●食事:
・グローバル・コモン3のところで、ピザ風のものを食べた。味はよかったが1,000円は高い。
・中央アジア共同館で、ウズベキスタンの串焼き(シャシリク)を食べた。500円。かなり美味しかった。
・インド館で、カレー味の軽食(サモサチャンナ)を食べた。600円。食べやすかった。

●退散:
都合により16:20に会場を出た。この時間でも駅まで行列ができていて、リニモに乗るまでに10〜20分ほど待たされた。

●総括:
内容と金額面からすると、関東から2日かけて行く価値はあったと思う。擬似的に海外旅行に行った感覚が得られる(それも短時間で多くの国に)という点は、評価できると思う。しかし、とにかく混雑しすぎ。時間的な面を考慮すると、必ずしも満足できるものではない。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 02:00 | comments(1) | trackbacks(2) |
愛知万博・観覧レポート#1 (9月14日)
9/14,15の2日間、2005年日本国際博覧会(愛知万博/愛・地球博)に行ってきた。その1日目のレポート。

# 本当は先週行くつもりだったが、台風と仕事の都合により今週となった。
# 一人で自由気ままに行ってきた。
# JRの「新幹線愛知万博往復きっぷ」を利用。
# ホテルは名古屋駅前のカプセルホテル(ウェルビー名駅)を利用。他にいい場所の宿をとれなかったので…。

- 時間: 9月14日(水) 17:00〜 21:30 (夜間割引券利用)
- 当日入場者数: 218,712人
- 天気:晴(夕方から大雨→小雨→晴?)

●入場まで:
リニモで万博会場へ。16:10頃北ゲートに到着。リニモは、並ばずに乗れた。空いていた。
16:15頃にはすでに夜間割引入場のための短い行列ができていた。17:00 夜間割引開門。行列は長くなっていた。17:10頃に入場できた。会場近くで落雷があったとのアナウンスあり。

●入場後:
入場直後、パビリオンに並ぶ暇もなく大雨が降ってきた。約40分間ただ雨宿りしただけ。その後小降りになったため観覧開始。
この日は、会場の全体構成を把握しながら外国館を中心に回ることにした。

●グローバルコモン6:
17:45頃〜19:00頃、グローバルコモン6(オセアニア、東南アジア)へ。訪問した外国館は、順に、インドネシア館、カンボジア館、タイ館、ベトナム館、ブルネイ・ダルサラーム館、南太平洋共同館、マレーシア館、フィリピン館、ラオス館、ニュージーランド館。どれもほとんど並ばずに入館できた。
(なお、シンガポール館はこの日は17時ころ閉館していた。オーストラリア館は、待ち時間が20分くらいだったためやめた。)

●グローバルコモン1:
19:00頃〜20:30頃、グローバルコモン1(アジア)へ。訪問した外国館は、順に、中国館、スリランカ館、モンゴル館、ブータン館、パキスタン館、バングラディシュ館、ネパール館、インド館、イラン館、カタール館、イエメン館、サウジアラビア館。どれもほとんど並ばずに入館できた。
(中央アジア共同館は、イベント?の関連で早く閉まっていた。韓国館は混んでいた(60分くらい待ち?)のでやめた。)

●グローバルコモン2:
20:30頃から、グローバルコモン2(北・中・南アメリカ)へ。訪問した外国館は、順に、中米共同間、アンデス共同館、アルゼンチン館、ドミニカ館、国連館。どれもほとんど並ばずに入館できた。
(カナダ間は、待ち時間20分くらいだったのでやめた。国際赤十字・赤新月館とアメリカ館は、ちょうど21時頃に閉館したところで、入りそこねた(待ち時間も長そうだったが…)。メキシコ館、キューバ館も早い時間に閉まってた。)

●この日の外国館の印象:
海外旅行に頻繁に行っている者としては、残念ながら、特に印象深い外国館は多くない。単なる“土産物屋”と化しているところも…。行ったことがある国のパビリオンを見ると「何でこんな展示になるの?」と不思議に思うことも。
それでも、行ったことのない国の展示は興味深いものもある。イエメン館、ネパール館、フィリピン館などは、個性があり面白かった。また、国連館とアンデス共同館は、掲示してある写真が面白かった。

●食事:
夕食はスリランカ館で食べた。一人でも気軽に入れる雰囲気で、メニューも安くて食べやすそうなのが多かった。日本人好みの味に味付けしているようだった(実際のスリランカ料理は辛いのです)。現地のビールも美味しかった。

●退散:
21時を過ぎると、人気のあるパビリオンはほとんど閉館していた。21時20分頃に北ゲートに。リニモの待ち時間は約30分だった。明日は早朝から攻める予定。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
石見銀山を世界遺産に推薦、正式決定
『政府は15日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、石見銀山遺跡(島根県大田市、温泉津町、仁摩町)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に推薦することを正式決定した。・・・』(日経新聞)
石見銀山には幼少の頃に行ったことがある。銀山の跡地そのものも面白かったが、それよりも、今は閑散としているこの地域がかつては大都会だったと聞いて驚いたことをよく覚えている。
その石見銀山が世界遺産に推薦されるという。なじみのある場所なので、うれしい話だが、ちょっと違和感を感じたりもする。
…というのも、世界遺産が増えすぎているような気がするからだ。私は「世界遺産」というものには思い入れがあり、海外旅行に行くたびに世界遺産を優先的に見るようにしているが、中には、これが世界遺産なの?と言いたくなるくらいつまらないもの多くある。
世界遺産は全世界で812もある。もちろん、世界遺産の理念をそのまま解釈すれば、世界遺産が多くなること自体には何の不都合もない。しかし、旅行好きの一般人の感覚からすると、これ以上世界遺産が増えると、世界遺産としての希少価値がなくなるのではないか?とも思うのだ。
今後は、世界遺産の中でもAクラス、Bクラス・・・のように格付けをしたほうがいいのかもしれない。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0) |
アフガニスタンの2遺体の歯型、広島の男女教諭と一致
『AFP通信は3日、アフガニスタン南部で発見された日本人男性とみられる遺体が検視の結果、8月に同国入国後に行方不明になっていた広島県尾道市の市立美木中学教諭、福正純さん(44)と確認されたと伝えた。また、首都カブールの消息筋によると、男性の遺体と一緒に見つかった女性の遺体についても、福正さんと旅行していた同校教諭、長谷川忍さん(30)と確認された模様だ。いずれも日本から送られた2人の歯型と一致したという。・・・』(毎日新聞)

お二人とも旅行が好きだったそうですね。男性の教師の方は、アフガニスタンには何度も行かれてたとか・・・。私も、パキスタン・アフガニスタンのあたりはいつか安全になったら必ず行ってみたいと思っています。同じ旅行好きの者として、彼らの気持ちは理解できます。今回の件は、本当に残念です。

ただ、一つ疑問に思うことがあります。アフガニスタンは、外務省から退避勧告が出ている国です。公務員であるお二人が、こういう国に観光目的で入国していいのか、ということです。
民間企業に勤める私ですら、海外旅行に行く際、渡航延期勧告以上の危険度の高い国には行かないようにと会社から通達が出ていて、場合によっては会社から許可されないこともあります。

今回の件で、お二人のお勤め先では、お二人の渡航先についてどの程度把握していて、どのような対応がとられていたのでしょうか・・・。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(1) |
愛知万博:9月の混雑度は?
“(9月1日) 入場者数: 177,708人” (2005年日本国際博覧会・公式webページ)

夏休みは終わったのに、平日なのに、17万人??
・・・やばいですね。私は 9/7(水), 8(木)に休みがとれそうなので、突発的に愛・地球博に行ってみようと思ってるのですが…。
企業パビリオンよりも、外国館のほうに興味があるので、混雑度はあまり気にしてないんだけど、平日でもこれだけ混むようになると、ちょっと心配です。
blog1 | ■ 観光・海外旅行 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/1PAGES | |