06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),ビッスン(ノエル),浅田舞,ブライトマン(サラ),ヴェンゲーロフ(マキシム),ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ,フィルハーモニア管弦楽団,ルフェーブル(アラン),ミカレッリ(ルチア),レオポルド・フェデリコ楽団,マルコフ(アレクサンドル)
『浅田舞&真央 初の公認アルバム。浅田舞・真央スケート・コンピ。
国民的アイドルであり、今後ますます注目の超人気スケーター浅田真央&舞姉妹が、これまでの競技で使用したクラシック曲を集めました。 』…とのことです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),古澤巌,メイ(ヴァネッサ),ベル(ジョシュア),横山幸雄,アンドレ・コステラネッツ・オーケストラ,フィラデルフィア管弦楽団,オーマンディ(ユージン),バーンスタイン(レナード),メータ(ズービン),トーマス(マイケル・ティルソン)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田真央16歳
浅田真央16歳 (JUGEMレビュー »)
宇都宮 直子
『フィギュア・スケートを一躍国民的関心事までにした浅田真央の美しい16歳の一年。アスリートとして成熟した真央の素顔を写真と記事で』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3 (JUGEMレビュー »)

ミシェル・クワン, ドロシー・ハミル, イリーナ・スルツカヤ, サラ・ヒューズ, トッド・エルドリッジ
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2 (JUGEMレビュー »)

ドロシー・ハミル, ブライアン・ボイタノ, フィリップ・キャンデロロ, エルヴィス・ストイコ, ナンシー・ケリガン
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1 (JUGEMレビュー »)

トーヴィル&ディーン, カタリーナ・ヴィット, ブライアン・ボイタノ, デヴィ・トーマス, ポール・ワイリー
RECOMMEND
RECOMMEND
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars (JUGEMレビュー »)
Gerard Chataigneau,Steve Milton
表紙:浅田真央
RECOMMEND
別れの曲~ショパン名曲集
別れの曲~ショパン名曲集 (JUGEMレビュー »)
アシュケナージ(ウラディーミル),ショパン
RECOMMEND
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~ (JUGEMレビュー »)
ヴォーン(サラ),レオポルド・フェデリコ楽団,ムター(アンネ=ゾフィー),ビーン(ヒュー),アカデミー室内管弦楽団,グッドマン(ベニー),メイ(ヴァネッサ),レネハン(ジョン),レビン(マイケル),マキシム,ジョン・バリー&オーケストラ
RECOMMEND
チャルダッシュ
チャルダッシュ (JUGEMレビュー »)
オムニバス
『氷上を舞うメロディの決定盤。フィギュア・スケートの今年の注目選手たちの音楽を集めたコンピレーション・アルバム、新たに感動を呼び起こす音楽が詰まっています。「チャルダッシュ」「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」他の話題曲をオリジナル使用音源を含むEMIクラシックスの超一流アーティストたちの豪華な顔ぶれで収録しました。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
World Figure Skaters
World Figure Skaters (JUGEMレビュー »)
菅原 正治
『「ワールドフィギュアスケート」の写真でおなじみのフォトグラファー、菅原正治が20年余にわたり撮り続けてきたフィギュアスケートの報道写真が写真集に!1985年から2006年まで撮り続けてきた膨大な写真のなかから、フォトグラファー自ら決定的瞬間を厳選。トップレベルの闘いが繰り広げられたオリンピックと世界選手権を中心に名場面の数々を臨場感あふれる写真で振り返ります。ヴィット、伊藤みどり、クワン、ヤグディン、プルシェンコ、荒川静香、浅田真央まで、トップスケーターたちの歴史的瞬間の数々がよみがえる!! 美しい写真を200点以上収録した永久保存版!!』…だそうです。
RECOMMEND
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『浅田真央と伊藤みどり。まったく異なる個性を育てた秘密とはいったい何なのか。遠い先を見ないで“今”を楽しむ・100回跳んだら120回着地する・本番直前にかける魔法の言葉など…浅田舞、中野友加里、恩田美栄、小岩井久美子など名古屋にいながら数々の一流選手を育て上げたフィギュアコーチが、子どもの埋もれた“才能”を開花させるヒントを初めて綴った一冊。本書が著者にとって初めての著作になる。』…だそうです。
RECOMMEND
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『五輪メダリストらトップスケーターを育てた名コーチによるフィギュアスケート入門書。スケート靴の履き方から、ストップ、ターン、ジャンプまで、連続写真と映像を使って丁寧に紹介する。付属DVDはレンタル禁止。』…だそうです。
RECOMMEND
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート (JUGEMレビュー »)
田村 明子
『美しき氷上の舞――その裏側で展開されてきた闘いの深淵を描き出す。荒川静香のトリノ五輪金メダル獲得の秘密は? ジャッジと採点をめぐって繰り広げられてきた様々なドラマとは? ジャンプとスケート技術の関係は? 知られざる振付師たちの世界とは? 驚きのエピソード満載! フィギュアスケートの見方が変わります。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ミラクル・マオ
ミラクル・マオ (JUGEMレビュー »)

『女子フィギュアスケート界の次期女王候補NO.1の浅○真央ちゃんにそっくりな美少女・葉里真央ちゃんのイメージが登場。彼女がいろんなスポーツに挑戦。ロリロリな“まおまお”の底なしの可愛らしさに、萌えキュンハートがくすぐられっぱなしの60分。』…だそうです。似てないと思うが…。
RECOMMEND
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R (JUGEMレビュー »)

『銀盤の妖精・澤山璃奈DVD付き初写真集 ― 空前のフィギュアスケート人気の中、スピリッツでグラビアデビューしたアイスダンス部門全日本ジュニア3連覇の澤山璃奈。練習から水着までビューティアスリートの肢体と息づかいを伝える垂涎のDVD付き初写真集。 』…だそうです。
RECOMMEND
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~ (JUGEMレビュー »)

Nintendo DS 用のフィギュアスケートのゲームです。一見、子ども向けっぽいが、技の選択肢などが細かそうで本格的かも…。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    eko-eko- (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ゆう (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    (02/27)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ヤワラカプリンセス (02/26)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    葉月 (02/24)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ピュア (11/16)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    美容・健康・フィギュアスケート (07/05)
  • 石見銀山を世界遺産に推薦、正式決定
    石見銀山世界遺産登録おめでとう (05/18)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    林檎 (05/14)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    サム (05/05)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 液晶テレビ ― 倍速駆動・フルHD・37型、を満たす商品の展開は…。 | top | ドリームオンアイス2007観てきたが…、欠場選手続出、これ放送するのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
フィギュアスケート・グランプリシリーズ2007/2008展望
ISUからフィギュアスケートの来季GPシリーズのアサインメントが発表されました。
詳細はこちら:2007/2008 ISU Grand Prix of Figure Skating

女子シングルの展望を書いてみたいと思います。
(まだ、出場予定選手の変更もあるだろうし、選手の調子の変動もあるだろうし、各選手の新プログラムもまだ見てないので、今からあれこれ予想しても仕方がない、ということは承知しつつ・・・)

まず、主力選手を実力によりグループ分けすると、以下のようになると思います:
第1グループ: 浅田真央、キム・ヨナ、安藤美姫、マイズナー
第2グループ: ロシェット、コストナー、マイアー、中野友加里、村主章枝、ジャン、ヒューズ
○ 第3グループ:(省略)

・・・これを踏まえて、各大会に出場予定の注目選手(+日本人選手)を並べて書くと・・・
■主な出場予定選手(07/08 GPシリーズ):
[USA]: 安藤美姫, マイズナー, ジャン, ヒューズ, コルピ, ゲデバニシビリ, マルケイ, 浅田舞
[CAN]: 浅田真央, ロシェット, 中野友加里, ヒューズ, ワグナー, 武田奈也
[CHN]: キム・ヨナ, コストナー, 村主章枝, ジャン, ポイキオ, シズニー, セベスチャン, B.リャン, マルティノワ
[FRA]: 浅田真央, マイズナー, マイアー, ワグナー, 澤田亜紀, マルケイ
[RUS]: キム・ヨナ, ロシェット, 中野友加里, 村主章枝, セベスチャン, コルピ, B.リャン, マルティノワ
[JPN]: 安藤美姫, コストナー, マイアー, ポイキオ, シズニー, 澤田亜紀, ゲデバニシビリ, 武田奈也
《日程》
[USA] 10/25〜10/28: スケートアメリカ (アメリカ・レディング)
[CAN] 11/01〜11/04: スケートカナダ (カナダ・ケベックシティ)
[CHN] 11/08〜11/11: カップ・オブ・チャイナ (中国・北京)
[FRA] 11/15〜11/18: エリック・ボンパール杯 (フランス・パリ)
[RUS] 11/22〜11/25: カップ・オブ・ロシア (ロシア・モスクワ)
[JPN] 11/29〜12/02: NHK杯 (日本・仙台)
[___] 12/13〜12/16: グランプリ・ファイナル (開催地未定)
-----
▲2007/06/14追記: グランプリファイナル開催地はイタリア・トリノに決定。
-----

※曜日はいずれも、木〜日。

【まとめ】
・前季と比べると、有力選手が非常にバランスよくバラけていて、試合間のレベルの差が小さいです。強いて言えば、NHK杯がやや低レベルか。世界選手権の1〜3位(安藤、真央、キム)、4〜6位(マイズナー、中野、コストナー)は、それぞれ同じ試合に出ないことになっているようなのですが、世界選手権の上位に有力選手が集中していたため、うまく分散したということでしょう。(前季は、有力選手が前の世界選手権(カルガリー大会)の上位に揃っていたわけではないので、バランスが悪くなっていた)。

・しかし、言い換えると、トップ選手同士のハイレベルな対決があまり見られないのは、物足りなくもあります。キム・ヨナは特に組合せに恵まれてますね。順当にいけば2試合とも楽勝かも。浅田真央、安藤美姫は、1試合ずつマイズナーと当たるので、フランス大会とアメリカ大会は少し面白くなるかもしれません。ただ、これらのトップ選手については、勝負よりもスコアに注目したいです。バンクーバーオリンピックに向けて、得点や演技構成の面で誰がリードするのか、気になり始めるシーズンになると思います。

・国別の出場試合延べ人数では、アメリカ14、日本13で、アメリカのほうが多い。次のシーズンではサーシャ・コーエン、長洲未来も入ってくるかもしれないことを考えると、アメリカの層の厚さは実に脅威。

・日本勢では、前季と比べると、恩田と武田が入れ替わった形。浅田舞は1試合のみのエントリー。ただ、浅田舞は、前季も、当初1試合の予定が2試合に増えたので、今回も後で増えることを期待…。しかし、浅田姉妹は今年「日加観光親善大使」になっていたので、2人ともカナダ大会かと思ってたら、真央だけでしたね。浅田真央は、カナダ・フランスになりましたが、カナダは世界ジュニアで優勝した国、フランスはシニア2戦目で初優勝した国なので、相性はいいと言えるでしょう。安藤は、真央・中野・村主とは1試合も当たらないのですね。日本人同士の対決からは事実上解放されて気楽でしょうね。世界チャンピンになったことへのご褒美でしょうか。

・NHK杯は、出場選手の顔ぶれが少し寂しいような…。チケットは今季より取りやすくなるだろうけど、仙台まで遠いので、今回は会場での生観戦はしないかも。(そうなると、何としても全日本選手権は、なみはやドームまで観に行かなくては…。)

・テレビの中継は、今年もNHK杯以外はテレビ朝日がやるのだろうか。浅田真央をNHK杯に持っていかれなくてテレ朝も大喜びかもね。それにしても、テレ朝は、視聴者の声にもっと耳を傾けてほしいものです。昨年、当ブログでもこちらに苦情を書きましたが、全く改善されませんでした。

【ファイナルに向けて】
・上記のとおり、試合間のレベル差がなく、出る試合による有利・不利がないため、単純に実力のある選手・高得点をとれる選手が、ファイナル進出を決めると思われます。

・主力がバラけたことから、2試合優勝する選手が複数出るかもしれません(前季は2試合優勝する選手がいなかった)。そうなると、GPファイナル進出のボーダーラインがやや下がることが予想されます。2位・3位〜2位・4位あたりになるでしょうか。

・主力選手同士が2試合同じ試合に出場する場合、一方が好調だと他方が煽りを受けてファイナル進出争いに影響することがあります。2季前は荒川静香が浅田真央に2戦連敗してファイナル進出を逃し、前季はマイスナーが安藤美姫に2戦連敗してファイナル進出を逃しました。今回、そのパターンに該当しそうなのが、キム・ユナvs村主章枝、ロシェットvs中野友加里の2組です。特にロシェットvs中野友加里は、実力が拮抗していてファイナルのボーダーライン近くに位置しそうなので、両選手の対決は注目です。

キャロライン・ジャンがどこまでやれるのか、気になります。ジュニアを1年で卒業というのは浅田真央と同じパターン。浅田真央は、シニアデビューのGPシリーズでは2位・1位でファイナルに進出し、ファイナルでスルツカヤを破って優勝してしまったのだが…。ジャンは、当時の浅田真央ほどの完成度はないが、成長次第では、表彰台、ファイナル進出の可能性も十分にあるでしょう。

・当ブログでは、2シーズン続けてグランプリファイナル進出選手の予想をし、外し続けてきました。今回も懲りずに予想したいところですが、まだ不確定要素が多いので、現時点では明確な予想は避けます。ただ、各選手の実力や出場する試合の組合せを考慮して、ファイナル進出の確率が高い選手を順に挙げるとしたら、こんな感じでしょうか:
キム・ヨナ ≒ 浅田真央 ≧ 安藤美姫 > マイズナー >> コストナー ≒ ロシェット ≒ 中野友加里 ≧ マイアー ≒ ジャン ≒ 村主章枝 > ヒューズ ≧ シズニー ≒ ポイキオ ≒ ・・・
===================
■ 2007/10/21 追記:
GPシリーズ開幕まで1週間となりました。上記記事を書いた6月以降の出来事、新たに明らかになったことなどをまとめると…:
・出場選手に大きな変更はなし。
・ロシェット、中野、ジャンは3−3回転のコンビネーションを跳べそう。
・浅田真央、キム・ヨナ、中野は、そこそこ好調。安藤、村主は不安。マイズナー、ヒューズら米国勢は不明。
…といったところでしょうか。
以上を踏まえて、ファイナル進出選手の予想をすると・・・
浅田真央、キム・ヨナ、マイズナー、安藤美姫、中野友加里、コストナー

でしょうか。ただ、僅差で、ロシェット、マイアー、ジャン、村主章枝が追う展開かと思われます。でも、どうなるか分かりませんね。いつも予想を外しているので…。試合の結果もさることながら、テレ朝の中継の品質のほうが気がかりです。場合によってはまた苦情を書くかも。
===================
blog1 | ▲ フィギュアスケート・一般 | 02:04 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 02:04 | - | - |
Comment
初めまして、こんにちは。
オフシーズンの今、フィギュアの情報が少なくて寂しく思っていましたが、偶然このサイトを見つけとても気に入って読ませていただいています。
なんといっても詳しく採点結果・予想まで入っているのでわかりやすい!それにまさしくこんな情報が欲しいなあと思ったもの(今回の展望のような)まであるのでもう嬉しくなってコメントしました。
今年はみんなどんな曲や振り付け、衣装で登場するのか今から本当に待ち遠しいです。
真央さんには今年更なる活躍を期待していますが、今後のことを考えるともっとジュニアレベルもどんどん出てきて欲しいですよね。
当方海外暮らしゆえ、スケート場はおろかTV観戦もままならないのでこれからも観戦記、情報等楽しみにしています!!

posted by たむ ,2007/06/16 11:56 AM

たむさん、コメントありがとうございます。当方はただ書きたいことを書いているだけなのですが、楽しんで読んでいただけて嬉しく思います。次回は、7月のドリームオンアイスを観に行く予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

posted by 管理人 ,2007/06/16 11:07 PM

初めまして。
ブラブラしてたらこの濃いブログに辿りつきました。

NHK杯はGrand Prixシリーズ制度が導入されてから、
思うように豪華メンバーを集まりずらくなった上に、
旧ソ連崩壊でロシアの選手層が薄くなってしまった事が寂しいなと感じさせるようになったのでは無いでしょうか?

でも日本のシングル選手がN杯に集中せず、各地に拡散したせいもあり、去年のような偏り感が薄れたので良かったかな?
強いて言えば男子にJ・ウィアーが来ればよかったんですけど。

GPS5戦の放映権がTV朝日系列に移って不便な事、不愉快な事と言えば、
場合によっては映像を海外からPCで調達しなければならない事と、選手によっては余計なオブラートをかけなければ純粋に楽しめるものを、いらん事をするせいで素直に演技が楽しめなくなる危険性が出てくる事です。

その点フジTVはBSではファン向けの放送をやってくれますが、テレ朝は・・・。ですね。

本格的にシーズンが始まったらちょくちょく寄らせてもらいます。

posted by さっちん ,2007/07/20 8:57 PM

さっちんさん、コメントありがとうございます。テレ朝がGPシリーズの放送をするようになってしまったので、NHK杯は、中継のクオリティという点でも重要で特別な試合になったと思います。だから NHK杯には、今後は豪華なメンバーが揃ってくれることを願いたいものですね。

posted by 管理人 ,2007/07/20 11:15 PM










Trackback
URL:
ISUのホームページに、2007/2008シーズンのグランプリシリーズエントリー選手がアップされました。 気になる安藤選手の出場大会は…
切なさはモノローグ,2007/06/10 7:34 AM
バンクーバーオリンピックバンクーバーオリンピック(The 21st&XXI Olympic Winter Games in Vancouver)とは、カナダのバンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)|バンクーバーで2010年2月12日〜2月28日に行われる冬季オリンピックである。カナダでの冬季五
今後の予定,2007/06/24 1:21 AM