09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック2008-09 (JUGEMレビュー »)
カーショウ(ジュリアン),プゥルセル(フランク),ヤルヴィ(ネーメ),ヤルヴィ(パーヴォ),ベルリン・フィル12人のチェリストたち,レネハン(ジョン),パールマン(イツァーク),ザ・タンゴ・プロジェクト
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック
浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),ビッスン(ノエル),浅田舞,ブライトマン(サラ),ヴェンゲーロフ(マキシム),ロンドン・フィルハーモニック・オーケストラ,フィルハーモニア管弦楽団,ルフェーブル(アラン),ミカレッリ(ルチア),レオポルド・フェデリコ楽団,マルコフ(アレクサンドル)
『浅田舞&真央 初の公認アルバム。浅田舞・真央スケート・コンピ。
国民的アイドルであり、今後ますます注目の超人気スケーター浅田真央&舞姉妹が、これまでの競技で使用したクラシック曲を集めました。 』…とのことです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ
フィギュア・スケート・ミュージック 最新グレーテスト・ヒッツ (JUGEMレビュー »)
オムニバス(クラシック),古澤巌,メイ(ヴァネッサ),ベル(ジョシュア),横山幸雄,アンドレ・コステラネッツ・オーケストラ,フィラデルフィア管弦楽団,オーマンディ(ユージン),バーンスタイン(レナード),メータ(ズービン),トーマス(マイケル・ティルソン)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
浅田真央16歳
浅田真央16歳 (JUGEMレビュー »)
宇都宮 直子
『フィギュア・スケートを一躍国民的関心事までにした浅田真央の美しい16歳の一年。アスリートとして成熟した真央の素顔を写真と記事で』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.3 (JUGEMレビュー »)

ミシェル・クワン, ドロシー・ハミル, イリーナ・スルツカヤ, サラ・ヒューズ, トッド・エルドリッジ
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.2 (JUGEMレビュー »)

ドロシー・ハミル, ブライアン・ボイタノ, フィリップ・キャンデロロ, エルヴィス・ストイコ, ナンシー・ケリガン
RECOMMEND
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1
チャンピオンズ・オン・アイス Vol.1 (JUGEMレビュー »)

トーヴィル&ディーン, カタリーナ・ヴィット, ブライアン・ボイタノ, デヴィ・トーマス, ポール・ワイリー
RECOMMEND
RECOMMEND
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars
Figure Skating Today: The Next Wave of Stars (JUGEMレビュー »)
Gerard Chataigneau,Steve Milton
表紙:浅田真央
RECOMMEND
別れの曲~ショパン名曲集
別れの曲~ショパン名曲集 (JUGEMレビュー »)
アシュケナージ(ウラディーミル),ショパン
RECOMMEND
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~
トゥーランドット&チャルダッシュ~ベスト・オブ・フィギュア・スケート・ミュージック~ (JUGEMレビュー »)
ヴォーン(サラ),レオポルド・フェデリコ楽団,ムター(アンネ=ゾフィー),ビーン(ヒュー),アカデミー室内管弦楽団,グッドマン(ベニー),メイ(ヴァネッサ),レネハン(ジョン),レビン(マイケル),マキシム,ジョン・バリー&オーケストラ
RECOMMEND
チャルダッシュ
チャルダッシュ (JUGEMレビュー »)
オムニバス
『氷上を舞うメロディの決定盤。フィギュア・スケートの今年の注目選手たちの音楽を集めたコンピレーション・アルバム、新たに感動を呼び起こす音楽が詰まっています。「チャルダッシュ」「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲」他の話題曲をオリジナル使用音源を含むEMIクラシックスの超一流アーティストたちの豪華な顔ぶれで収録しました。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
World Figure Skaters
World Figure Skaters (JUGEMレビュー »)
菅原 正治
『「ワールドフィギュアスケート」の写真でおなじみのフォトグラファー、菅原正治が20年余にわたり撮り続けてきたフィギュアスケートの報道写真が写真集に!1985年から2006年まで撮り続けてきた膨大な写真のなかから、フォトグラファー自ら決定的瞬間を厳選。トップレベルの闘いが繰り広げられたオリンピックと世界選手権を中心に名場面の数々を臨場感あふれる写真で振り返ります。ヴィット、伊藤みどり、クワン、ヤグディン、プルシェンコ、荒川静香、浅田真央まで、トップスケーターたちの歴史的瞬間の数々がよみがえる!! 美しい写真を200点以上収録した永久保存版!!』…だそうです。
RECOMMEND
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる
素直な心が才能を伸ばす!―だれでも結果は出せる (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『浅田真央と伊藤みどり。まったく異なる個性を育てた秘密とはいったい何なのか。遠い先を見ないで“今”を楽しむ・100回跳んだら120回着地する・本番直前にかける魔法の言葉など…浅田舞、中野友加里、恩田美栄、小岩井久美子など名古屋にいながら数々の一流選手を育て上げたフィギュアコーチが、子どもの埋もれた“才能”を開花させるヒントを初めて綴った一冊。本書が著者にとって初めての著作になる。』…だそうです。
RECOMMEND
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン
美しく舞うためのフィギュアスケートレッスン (JUGEMレビュー »)
山田 満知子
『五輪メダリストらトップスケーターを育てた名コーチによるフィギュアスケート入門書。スケート靴の履き方から、ストップ、ターン、ジャンプまで、連続写真と映像を使って丁寧に紹介する。付属DVDはレンタル禁止。』…だそうです。
RECOMMEND
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート
氷上の光と影 知られざるフィギュアスケート (JUGEMレビュー »)
田村 明子
『美しき氷上の舞――その裏側で展開されてきた闘いの深淵を描き出す。荒川静香のトリノ五輪金メダル獲得の秘密は? ジャッジと採点をめぐって繰り広げられてきた様々なドラマとは? ジャンプとスケート技術の関係は? 知られざる振付師たちの世界とは? 驚きのエピソード満載! フィギュアスケートの見方が変わります。』…だそうです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ミラクル・マオ
ミラクル・マオ (JUGEMレビュー »)

『女子フィギュアスケート界の次期女王候補NO.1の浅○真央ちゃんにそっくりな美少女・葉里真央ちゃんのイメージが登場。彼女がいろんなスポーツに挑戦。ロリロリな“まおまお”の底なしの可愛らしさに、萌えキュンハートがくすぐられっぱなしの60分。』…だそうです。似てないと思うが…。
RECOMMEND
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R
澤山璃奈初写真集Ice Dance Revolution R (JUGEMレビュー »)

『銀盤の妖精・澤山璃奈DVD付き初写真集 ― 空前のフィギュアスケート人気の中、スピリッツでグラビアデビューしたアイスダンス部門全日本ジュニア3連覇の澤山璃奈。練習から水着までビューティアスリートの肢体と息づかいを伝える垂涎のDVD付き初写真集。 』…だそうです。
RECOMMEND
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~
くるくる◇プリンセス ~フィギュアできらきら☆氷のエンジェル~ (JUGEMレビュー »)

Nintendo DS 用のフィギュアスケートのゲームです。一見、子ども向けっぽいが、技の選択肢などが細かそうで本格的かも…。
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    eko-eko- (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ゆう (02/28)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    (02/27)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ヤワラカプリンセス (02/26)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    葉月 (02/24)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    ピュア (11/16)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    美容・健康・フィギュアスケート (07/05)
  • 石見銀山を世界遺産に推薦、正式決定
    石見銀山世界遺産登録おめでとう (05/18)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    林檎 (05/14)
  • 採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
    サム (05/05)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< テスト / | top | ※ブログ移転 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
採点の重大な疑問/キム・ヨナのスコアの謎 ― 世界フィギュアスケート選手権2009
JUGEMテーマ:スポーツ
世界フィギュアスケート選手権が終了しました。
結果は、1. キム・ヨナ、2. ロシェット、3. 安藤美姫、4. 浅田真央、という驚くべきものでした。
(参考: http://www.isuresults.com/results/wc2009/ )

今回の試合は、採点に重大な問題があった言われていますが、特に、キム・ヨナとロシェットのスコアには不可解な点が多かったです。具体的に目につく点を挙げてみます。

(1) PCS(芸術性等)の謎:

PCSは、試合ごとに大きく変動するものではありません。また、キム・ヨナとロシェットは、昨シーズンからほとんど実力は伸びていません。しかし、下記のとおり、キムとロシェットのPCSは、昨年の同大会から10点以上も伸びています。これは、どう考えても異常です。

真央選手とキムを比較すると、昨シーズンは真央選手が約3点上でした。これが正当な評価であり、本来、表現力は真央選手がキムより上なのです。しかし、今大会では、キムのほうが8点以上も上になってしまっています。こんな滅茶苦茶な話はありません。

ロシェットについては、地元開催五輪に向けての布石で、今のうちにPCSを上げておこうという魂胆でしょうね・・・。

【世界選手権のPCSの推移】

■今回(2009年):
真央: SP: 30.16, FS: 62.88 → 合計 93.04  (前回比 + 3.59)
キム: SP: 32.72, FS: 68.40 → 合計 101.12 (前回比 + 14.42 !!?? )
ロシェット: SP: 30.40, FS: 62.80 → 合計 93.20 (前回比 + 12.59 !!?? )

■前年(2008年):
真央: SP: 28.88, FS: 60.57 → 合計 89.45 (1位)
キム: SP: 28.14, FS: 58.56 → 合計 86.70
ロシェット: SP: 26.54, FS: 54.07 → 合計 80.61

(2) GOEの加点の謎:

ここでは、特に、キム・ヨナのGOEの異常な加点ぶりを見たいと思います。例をあげればきりがありませんが、例えば以下のとおり:

■ フリーのストレートラインステップ:

周知のとおり、真央選手の「仮面舞踏会」の終盤のステップは、通常より長い45秒にわたるもので、複雑で難度も高いものです。一方、キムのステップは平凡で特筆すべき点はありません。しかし、以下のとおり、実態に反して、キムのほうがステップのGOEが高くなっています。絶対におかしいです。

【フリーのステップ】
真央: SlSt3: GOE: +0.90
キム: SlSt3: GOE: +1.00  !!??

■ フリー終盤のダブルアクセル:

真央選手もキムも、フリーの最後のジャンプはダブルアクセル(2A)です。どちらも、特に特徴的なところはありませんが、なぜか、アクセルが得意な真央選手より、キムのほうがGOEが倍以上も高いです。不思議でなりません。

【フリーの最後の2A】
真央: 2A: GOE: +0.40
キム: 2A: GOE: +1.00 !!??

(3) キムの演技構成と評価の謎:

今大会のフリーで、キム・ヨナがまともに跳んでいる3回転ジャンプは2種類しかありません。
・ルッツ
・トゥループ(これも回転不足の疑惑があるが)
だけです。
(フリップは不正エッジ、サルコウは失敗、ループとアクセルは試行せず。)

また、フリーで、キムは、ダブルアクセル(2A)を3回も跳んでいます

これは、バランスの面で問題があります。ISUは、フリーでの2Aの試行回数を2回までに制限するとか、GOEの加点幅を他の2回転に合わせて縮小するべきです。2A乱発でスコアを稼ぐ手法は、トップクラスの選手として恥ずかしいことです。2Aが多いプログラムには、PCSのスコアが低くされてもいいと思いますが、実際は、キムのPCSは高いままです。

・・・・・・
以上の一連の不可解な採点は、一種のアクシデントだと思います。

今回、キムは207点出しましたが、本来のスコアは、せいぜい190点くらいでしょう。

もちろん、悪意によるアクシデントだとしたら許されませんが、最近の、韓国とカナダの一部の人間の結びつきを考えると、そうした黒い噂も疑わざるをえません。
ISUと日本スケート連盟には、今後、このような「事故」が二度と起こらないよう、再発防止の取り組みをお願いしたいです。各ジャッジの採点傾向の分析が絶対に必要です。

個人的には、もう、キム・ヨナが出る試合は見たくありません・・・・・
また、キム・ヨナのスコアは、公式なスコアとしては認識しないでおこうと思います。ISUも、公式記録から、今大会のキム・ヨナのスコアは削除してくれたら、と思います。
こんなことが続くようだと、もう、フィギュアスケートに対する関心が薄れそうで怖いです。キム以外の選手のモチベーションが下がることも心配です。
 
 
blog1 | ▲ フィギュアスケート・一般 | 19:37 | comments(83) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 19:37 | - | - |
Comment
不可解採点、今期は本当に酷かったと思いますが。
世界選手権でこんな蛮行がされるとは‥
細かいルールの判らないファンでも、この解説読めば、問題点がはっきり伝わると思います。
とりあえず、キムはもう見たくないです。

posted by 月 ,2009/03/29 8:41 PM

月さん、コメントありがとうございます。
そうですね。ぜひ、マスコミにも、真実を伝えてほしいですね。
キム・ヨナがスコアどおりの実力であると誤解する人が増えないといいのですが・・・。
一部のマスコミは、不当に、韓国選手を持ち上げるために、偏向報道をしますので、心配です。

posted by 管理人 ,2009/03/29 9:01 PM

キムヨナ>プルシェンコ となったらしい(笑)
でも、日本のマスコミはスルーしたほうがいいですね。
隣国がロビー活動して、「浅田はヨナを認めない!負け惜しみ」と言いそう。

それより、最初に書いたヨナが男子超え(プログラム構成はジュニア並み)をしたことを広めたほうが効果的なのかな?

posted by でも。 ,2009/03/29 9:47 PM

今回は滑走順のいたずらに近いほど真央ちゃんが先にすべり点数が抑えらた分の加点ですよ。

真央ちゃんがパーフェクトならと思うと悔しい。

posted by とら ,2009/03/29 9:48 PM

確かにあんなに大差がつく程の差はなかったと思う。ただ、真央ちゃんのスケートに「きれ」や「勢い」がなかったことは事実。それはなぜかしら?
練習不足?精神的なもの?いずれにしても次シーズンはオリンピック。のびのびとしたスケートを取り戻した真央ちゃんが見たいものです。
それにしてもフジテレビのスケートはもういいです。解説は荒川静香だけでいい。

posted by sweet ,2009/03/29 10:02 PM

プルシェンコ超えとはびっくりですね。
さぞかしすぱらしいEXを見せてくれるでしょう。

posted by まょ ,2009/03/29 10:04 PM

でも。さん、まょさん、
プルシェンコ越えとは、PCSの点のことですかね?
男子と女子では、単純に比較できないようにも思えますが、不当なスコアなのは間違いないですね。

とらさん、
確かに、今回は、フリーの滑走順で、真央選手が不利でしたね。後から滑る人に加点しやすい状況になって、それをいいことに、一部のジャッジが、キムやロシェットに不当に高い点を出したようにも見えます。

sweetさん、
おっしゃるとおり、真央選手の演技は、必ずしも、好調時のものとは違いました。一部では、時差の影響とも言われてますね。また、韓国側の妨害工作など、いろいろ噂がありますが、これが影響したとしたら、全く許せない話ですね。

posted by 管理人 ,2009/03/29 10:16 PM

よくぞジャッジ解説して下さいました!
ヨナだけならまだしもロシェットまで・・・。
本腰入れて協会が取り組まないとまずいですね・・。
(期待できませんが・・)

ほんとにフジテレビのスケートはもういいです!
アナ達にも選手紹介の前置き(氷上の○○とか)
純粋にスケート中継だけしてって。
確かに荒川静香さんだけでよし。

posted by りんく ,2009/03/29 10:32 PM

専門的採点内容のことやジャンプの見分けは一切わからない素人ファンですが、どこからどう見ても真央ちゃんには伸びやかさもダイナミックさもありませんでしたよ。何を悩んでるんだろうととても心配したほどです。
かたやヨナちゃんは貫禄すら感じさせる演技でしばらくはキムヨナ時代なのかとも思うほどでした。
WBCしかり、韓国⇔日本の互いの選手への過剰な警戒・嫌悪は醜悪にしかみえません。
選手のパフォーマンスを純粋に称え、他の問題は冷静に捉えることが必要ではないでしょうか。

posted by フィギュア素人 ,2009/03/29 10:47 PM

>真央ちゃんには伸びやかさもダイナミックさもありませんでしたよ

だけど、PCSは今季一番高かった。
だから、今回の採点は不可解だと言っている。
ヨナ選手は確かに素晴らしい演技をしたのだろうが、いきなり6点もPCSがハネ上がるのはやはり不可解だと思う、ミスありでパーフェクトではなかったのに。

posted by 七 ,2009/03/29 10:57 PM

はじめまして!! 今回の結果はYAHOOニュースや皆さんのブログで知りました。フジの放送は録画していますが見ないで消去しようと思います。私もヨナは見たくないです。今回の不可解な得点はISUの民族的関係が大きいのでしょうね。またあくまでも推測の範囲ですがISU、韓国、カナダの間で莫大な資金も動いているのではと思います。こんな事に負けずに真央ちゃん頑張って!! 試合後に「ほっとしました」と言うコメントをしているところをみると、周りの連覇期待、一連のヨナ劇場の心理作戦などで、かなり痛んでいたのかも と思います。また今頃日本スケ連の幹部?コーチ?が「真央ちゃんの今回のプログラムは難し過ぎる」って言っています。今頃言っても遅過ぎます。スケ連もシーズン初めにタラソワさんと育成方針と今期のプログラム構成、技術レベル等目標を決めておいて適宜チェックと無理がないように調整するべきですよね。何かイケイケな感じで進めているみたい。真央ちゃんも まだまだ子供だし、もっと大人が気を付けてあげないとね。来シーズンは万人に解りやすい、緩急のある音楽と加点の取りやすいプログラム構成でいくのも手ですね。 それにしてもヨナとオーサーは嫌いです。

posted by にほん子 ,2009/03/29 10:58 PM

本当に選手達の演技を見て不可解採点って言ってるんですか?ちょっと被害妄想にも程があると思います。安藤選手の点数についても考察されましたか?全体的に良い出来だった選手には高いPCSが出てる印象です。
浅田選手を応援してましたが、今回の出来ではこの結果は仕方ないでしょう。
何だかこういう反応しかないって怖すぎます。

posted by 通りすがり ,2009/03/29 11:04 PM

トラックバックを辿ってお邪魔しました。はじめまして、いつきと申します。
真央ちゃんの台落ちは残念でしたね。でもきっと彼女はこれも来期への糧としてくれることと思います。
今回のブログの内容について少し触れたい点があります。
まず、フィギュアスケートの採点は以前からその大会ごとによって出方が変わりやすいという点です。
全体的に点数の出にくい大会もありますし、同じ大会の中でも失敗する選手が多い中ノーミスの演技をした選手はぐっと高い点数が出る場合もあります。
また、ジャンプもその時々によって出来が違うので、元々得意な選手よりもそうでない選手の方が高得点を得るのもありうることです。
確かにジャンプに偏りは見られますが、それはSとLzがない点では真央ちゃんも同じではないかなと思います。ロシェット選手は真央ヨナよりトリプルジャンプが1つ多かったので点数が高く出たのだと思います。
ですが2Aは2回までの制限については同意です。
最後にステップについてですが、レベルが同じである以上ジャッジ上は二人のステップの難度は同じであり、
レベルを満たしていればシンプルで流れを重視するか、内容を濃くして見所にするかの違いは選手それぞれの考え次第ではないかと思います。
更に残念なことですが、要素が増える=減点対象が増えるということでもあると思います。
例えばツイズルについてですが、真央ちゃんのツイズルがもう少し進めば加点がつきやすくなると思いますが、今はあまり進まないことがあるので加点がつきにくいのではないでしょうか。
私も今回の大会でのキム・ヨナ選手の点数は高すぎるかなと思いましたが、それでも彼女の演技はSPFSのどちらも素晴らしいものだったので優勝は当然だと思います。
長々と書いてしまって申し訳ありません。私は真央ちゃんもキムもロシェットもみな応援しているのでちょっと気になったので書き込みしました。失礼致します。

posted by いつき ,2009/03/29 11:10 PM

フィギュア素人さん、通りすがりさん、
私は、演技は、生中継で見ました(後でフジの録画中継も見ましたが)。私も、今回のキム選手の順位には納得しています。ただ、スコアが許せないのです。昨シーズンから疑問に思っていましたが、我慢していました。でも、さすがに、我慢の限界に来た、ということです。私も、他国の選手の批判はしたくはありませんでしたが。ご理解いただけると幸いです。

りんくさん、七さん、
とにかく不可解な点は、原因を解明してほしいですね。連盟には、特に、お願いしたいです。

にほん子さん、いつきさん、
詳しいコメント、大変ありがとうございます。思うに、連盟の人も言っているように、今季の真央選手のプログラムは、難度が高い一方で、得点を稼ぐには不利な内容だったようにも思えます。これが鍛練用プログラムとして、来季に成果として現れることを期待したいと思います。
試合ごとにスコアの出方が違うのは、十分認識しています。しかし、各選手間のPCSのスコアの差が急変するのは、何らかの意図を感じざるを得ません。

posted by 管理人 ,2009/03/29 11:30 PM

>通りすがりさん

演技を見ないで文句をいうファンはいないと思いますけど。
浅田選手がどうこう言っているわけではなく、ヨナ選手のPCSの話をしているんだと思いますが。PCSの意味わかってますか?

posted by abu ,2009/03/29 11:44 PM

裏で何があるのかは知りませんが、長年のフィギュアファンからしても今回のPCSは異常です。
キム・ヨナのスコアは、ロシェットや安藤選手に出た得点からすれば出てしまう得点ですね。こんな採点では、真央選手は滑走順が不利だったから4位になった、といいたくなってしまいます。

細かいことに文句を言っても気分が悪くなるだけなので、私は常に前向きに頑張っている真央選手をこれからも応援します。
そして、オーサーが嫌いです。

posted by れも ,2009/03/29 11:55 PM

はじめまして。
この3年間、彼女がシニアに現れてからというもの、この競技の女子はおかしくなったとしか思えません。そしてこの世界選手権。
私は子どもの頃からのジャネットリン世代です。色々な採点を見てきましたが、これほど酷いのは見たことがありません。正直キム・ヨナが引退するまでこの競技は終わったと思えてなりません。
バンクーバー楽しみだったのに、カナダと韓国はどうしてこんなことが出来るのでしょうか?
しかも、あの妨害発言での騒動。日本のマスコミまでヨナ上げで、その裏がビジネスだとすると正直これはアマチュア競技ではなくなったと思います。
世界選手権ではこれまでも五輪向けに選手のランク付けがなされていましたが、これほど酷い五輪前の世界選手権はありませんでした。
それにつぶされた浅田選手とコストナーの姿を黙って見なければならない辛さに怒りすら覚えました。
トリノ後、3年かけて変えてきたルールでカナダと韓国が勝つ下準備が整ったわけです。このルール下で戦うのなら、3+3はロングエッジでもOK、3+3はコンボでなくてもシークエンスでも飛べれば加点する、加点はジャッジの想い次第という項目をつけるべき。実際にそうなってますから。
今まではこういう見逃しは誰にでも起こる事でしたが、つまりはお互い様だったのです。ですが今は一部選手だけに適応されています。それは明らかにずるいし、PCS次第では、どんな滑走順でも順位は十分操作可能だと言わしめた大会でした。
これが続くのなら、キムがいなくならない限り本気で見たくなくなりました。純粋に頑張っている選手たちがかわいそうでなりませんでした。
10代後半や20代前半の彼女達が大人の汚い事情に踊らされて心身をすり減らしていく様子を見るのはいい大人として大変辛いものがあります。連盟は本気で彼女達を守るべきだと痛感しました。選手は金儲けの駒じゃないのです。

posted by エミリ ,2009/03/30 12:25 AM

はじめまして。
今回の大会は、見ていて本当に萎えました!
確かにキムヨナ選手のジャンプは素晴らしいと思いますが、問題は加点のされかたですよね!!!
!マークがついているのに加点。平凡なスピン・スパイラル・ステップに異常な加点。
本当に見ていて不愉快過ぎます。
フィギュアスケートってこんなスポーツでしたっけ??
まずspで勝負はほぼ決まりましたよね………。確かにキムヨナ選手、浅田選手、安藤選手がジャンプを完璧に決めれば70〜72点は許容範囲だと思いますが(>_<)
76点はやり過ぎですよね。
本当に悲しいでφ(.. )す

長文失礼しました

posted by 太陽 ,2009/03/30 12:33 AM

abuさん、
フォローありがとうございます。そのとおりです。

れもさん、
私は、ロシェット・安藤の両選手も含め、全体的に点が高めだったのは分かりますが、それでも、キム・ヨナだけは、通常からの増加幅が特別に大きかったと思います。差の開き方が奇妙でしたね。

エミリさん、
おっしゃるとおり、連盟には、選手を守る姿勢が欠けているように思えます。選手が実力を発揮できる環境を整えるよう最大限の努力をする義務があるはずですが・・・。
コストナー選手の演技は、本当に気の毒でした。戦意喪失しているようにも見えましたが、韓国・カナダ勢の一連の動きに対する、無言の抗議のようにも思いました。

太陽さん、
私も、今回ほど、テレビの録画中継を見るのに気分が萎えたことはありませんでした。2007年のGPファイナルのキムの得点もかなり酷かったですが、今回は、それ以上にがっかりしました。

posted by 管理人 ,2009/03/30 1:07 AM

はじめまして!こんばんは。
ネットサーフィンしてたらたどり着きました。
今回のワールドは本当にビックリしました。
キムが優勝というのは妥当かと思うんですけど、
pcsをみて、冗談かと思いました。
どう考えたっておかしいですよ。
パーフェクトな演技じゃないのに。

posted by ヒカリ ,2009/03/30 1:19 AM

浅田選手、残念でしたが、来年のオリンピックでリベンジしてほしい…

たしかにキムヨナ選手はすばらしいスケーターですが、スケーターとしてのスケールの大きさは浅田選手のほうが上だと思います。

posted by ユーチ ,2009/03/30 1:19 AM

はじめまして。
トラックバックから参りました。

世界選手権本当に萎えました。
フィギュアスケートは死んだといっても過言ではないと思います。

そして、選手を馬車馬のように奴隷のようにこき使うだけこき使って金儲けをしてるくせに、全く守らない協会には心から憤りを感じます。
浅田選手の結果をプログラムのせいにしたいようですが、その前に自分たちこそ悔い改めるべきです。
こんなに踏みにじられて、まだ金儲け&日本選手潰しが目的の国別選手権とやらに選手をかり出すのでしょうか?

お金なんて幾ら出しても鴨にされるだけで、なんのメリットもないことは国連や他競技を顧みれば自明の理です。

posted by 侘助 ,2009/03/30 2:22 AM

もう完全な某国の戦略勝ちです。彼女(KY)の勝ち方は大概は先行逃げ切りです(SPが得意なので)そこで圧倒的な点数を付ければ心理的に優位でLPに臨むことが出来ます(逆に相手にはプレッシャーかけることも出来ます。)だからGPでノーミスで滑れば高得点を出せば70点以上を付けるようジャッジに働きかけていました。(餅代付きで)何故70点以上かというと勝負のラインは190点前後だと踏んでLPでは120点前後出せば勝てるのです。そしてGPで成功しました、これでしめたと思ったでしょう 1度出せたのでノーミスならばジャッジもスコアを出し安くなる、こうして布石を打ってきましたがGPFで負けてしまいました相手に3A×2があるので10点ぐらい差が無いとダメだという事と相手の出方を見るため必ず後に滑るようにすること。(4大陸SP成功しましたね72点LPダメでも勝ちましたね)そして仕上げは例の妨害騒動で相手に心理的圧迫を与えること、(安藤と村主の衝突で日本人はこんなにも反応するんだな、これは使えると思ったに違いないと)そして世選金メダルこんなにうまく行くとは某国も思っていなかったろう。最後に何故日本人を敵に回してでもこれだけえげつないやりかたをしたのか オリンピック後に選手を引退するからに他ならないそしてアメリカでショーダンサーとしてやって行く為でそのため世選かOPの金メダルが絶対必要だからである(外国人は銀・銅では駄目)スケートは金儲けの為だけにしている事(by母)そのため英語も勉強している。すごいとしかいい様が無い 今の日本人の18歳ぐらいの子がこんな野心を持っているだろうか…
長文失礼致しました。

posted by すみしん ,2009/03/30 8:28 AM

来期のオリンピックの金メダリストも見えてきましたね。このようなやり方で取ったメダルは必ずどこかでボロがでます。どうかあの選手の行く末に何ごとも起こらないように見守り下さい。

posted by 世界女王 ,2009/03/30 11:43 AM

あまり詳しくない方だと文面から推察して書かせていただきます。
まず、昨年の大会と点数を比べることになんら意味はありません。
大会ごとにジャッジが変わるので。
昨年ともなればルールすら違います。
それを踏まえた上で今回のワールドは全員に対して甘めの採点でした。
ほとんどの選手がSP・FSそれぞれ5点づつ、
計10点底上げされてると言っていいでしょう。

(1)について
真央とキムの点を比較で観るのではなく、演技自体を観ましょう。
SPであれば真央がきちんと3Lzを跳び、レベルの取りこぼしがなければ、
SPの時点では真央が1位でした。ミスをしたからというだけのことです。
それにしたがってPCSも少しづつ減点されました。
ロシェットに関しては、今季PCSがあがったというより、
今まで不当に下げられていたという印象の方が強いです。
ミスを減らすことによりやっと正当な評価が下っただけのこと。
(2)について
フリーのステップはほとんど乱数の利ですね。誤差範囲内。
2Aは仕方のない事でしょう。キムもアクセルが得意ですし、
ジャンプ全般の質についてはフリップを除きキムの方が質が高いのだから。
(3)について
2Aの試行回数、というか全てのルールに対して言えることですが、
フィギュアスケートのルールはトップ選手のためだけのものではありません。
下位選手のことを考えれば2Aの試行回数を制限することは薦められません。
せめて5種のトリプルに対してボーナスを与える方が無難でしょう。
ただ、そうすれば真央にとっても喜べることではありませんね。
キムのFSがグッドウェルバランスではないことは前々から言われていますが、
それは真央も同じことです。個人的には二人ともにPCSで減点して欲しい。
でないとeも!もなく5種類のトリプルが跳べる安藤やロシェットが可哀想です。

>各ジャッジの採点傾向の分析が絶対に必要です。
一応毎年されていますよ。一応と付けなければ不安な程度のものですが。

冷静に見れば不可解な採点は微々たるものしかありません。
上位の順位が入れ替わるとしたら安藤とロシェットくらいのものでしょうか。
それも安藤がSPで3-2にしていたら良かっただけのことで、
後からなら何でも言えますし、言いがかりだっていくらでもつけられます。
全選手がノーミスで滑ってくれたら色々と楽なのですが、
それも無意味な議論なのでやめておきます。

posted by むらさき ,2009/03/30 4:17 PM

通りすがりに書き込みさせていただきます。
今年のロシェット選手、キムヨナ選手に対する点数は本当におかしかったと思います。
世界選手権は事前に順位を知ってしまい、点数に唖然、TV放映(録画)も見る気にはなれませんでした。
TVでもこの点数について是非検証し報道していただきたいです(でもきっと無理でしょうね・・・)
キムヨナ選手の優勝は理解できますが、あの点数は絶対おかしいと思います。

スポーツであるならば公正であるべきです。
公正にジャッジすべきだと思います。

posted by mana ,2009/03/30 5:05 PM

むらさきさんこそ今期のヨナ上げ真央下げ採点方法を良くご存知ないようですね。もはやあなたが言うことは信憑性がありません。コストナー選手のフリーでの滑りには胸が痛みました。

posted by 政治がらみ ,2009/03/30 8:31 PM

横レス失礼いたします。

むらさき様
エントリのご解説ありがとうございます。
むらさき様が具体的に何をもって「詳しい」と定義されるのかは存じませんが、
私のような素人にも理解可能なよう、むらさき様の「詳しさ」以外のソースを提示してはいただけませんでしょうか。

>ほとんどの選手がSP・FSそれぞれ5点づつ、
計10点底上げされてると言っていいでしょう。
ほとんどの選手が10点のところ、キム選手は(4大陸選手権などに比べて)計20点も底上げされているので騒ぎになっているわけですよね。

>真央とキムの点を比較で観るのではなく、演技自体を観ましょう
SPについてのご解説ありがとうございます。
では、なぜLPでミスをした(ジャンプすっぽ抜け、スピンノ―カンなど)キム選手はPCSでSPに劣らぬ高い点数を貰っているのでしょうか。

>まず、昨年の大会と点数を比べることになんら意味はありません。大会ごとにジャッジが変わるので。
それほど時間を経ていない四大陸選手権から、同じ選手が(プログラムの劇的な変化もないのに)なぜ20点近くも高く出ているのでしょうか。
同シーズンでも国際大会でここまで点数がばらつくのは問題ではないのですか?

>フリーのステップはほとんど乱数の利ですね。誤差範囲内。
二人のステップがほとんど難度も出来栄えも変わらないのなら、誤差範囲内でしょう。
「演技自体を見て」、かなり差があるのにキム選手がやや上回っているのが管理人さんには不思議なのではないでしょうか。

>ジャンプ全般の質についてはフリップを除きキムの方が質が高いのだから。
その根拠は何でしょうか。
私はなぜ彼女のジャンプにあんなに加点がつくのか分かりません(!判定がついてさえも!)。
まあ、最近はたくさん検証動画が動画サイトにあがっているので、!判定や回転不足とは別次元のキム選手のジャンプの「質のよさ」を明確に証明してくれる動画も中にはあるのかもしれませんね。

>2Aの試行回数、というか全てのルールに対して言えることですが、
フィギュアスケートのルールはトップ選手のためだけのものではありません。
下位選手のことを考えれば2Aの試行回数を制限することは薦められません。
トリプルジャンプは試行回数を制限されているのに、なぜ2Aに適用してはいけないのですか? 下位選手が可哀そうだというなら、他の種類のダブルジャンプを跳べばいいだけの話ではないですか。「質の良い」ジャンプを跳んで加点さえつけば、ジャンプの難度の低さを補えることは、金選手が今まで散々証明してくれましたし。

>キムのFSがグッドウェルバランスではないことは前々から言われていますが、
それは真央も同じことです。
浅田選手のFSがグッドウェルバランスではないとしても、せめて管理人さんと同じように2Aが多すぎるとか、具体的な論拠を挙げていただけませんか?

posted by 通りすがり ,2009/03/30 9:11 PM

細かく分析なさっていますね。なるほどと思う点もありましたが、憶測で判断してキムさんに嫌悪感を抱いているところもありますね。今年の真央さんは痛々しいほどのがんばりで、パフォーマンスはレベルアップしていました。しかし、曲はフリーもシングルも真央さんに合っていないだけでなく、一貫して曲調が変わらないので、とても演じにくく、また伝わりにくいもので、演技との親和性がこれまでになく感じられませんでした。特に、フリーは、織田君がシングルで同じ曲を編曲を変えて使っていましたが、こちらはちゃんと曲のクライマックスが後半にあり、演技もこれに向かって盛り上がっていました。来年は真央さんの魅力を充分引き出せる曲を望みます。キムさんは、完成度が高く、文句なくきれいでした。

posted by ,2009/03/31 12:24 AM

ヒカリさん、ユーチさん、manaさん、
同意します。私もキム選手の演技自体はすばらしいと思いますが、スケーターとしての能力・スケールは真央選手・安藤選手のほうが数段上だと思います。

侘助さん、すみしんさん、世界女王さん、
いろいろな噂の真偽のほどは私にはわかりませんが、多くの人が疑念を抱くほど、不可解な事象が繰り返されること自体が問題だと思います。
また、毎年少しずつ、特定の選手に有利なように、日本人選手に不利なように、ルールや基準が変えられているように見えることも、問題だと思います。

posted by 管理人 ,2009/03/31 2:17 AM

むらさきさん、政治がらみさん、通りすがりさん、
詳しい解説とフォロー、ありがとうござます。
私の考えは、通りすがり様がほとんど完璧に代弁してくださったようです。お手数をおかけしました。本当にありがとうございます。

PCSについては、試合ごとに平均的に変動したり、当日の出来不出来で変動するのは当然ですが、ごく一部の選手だけが、変動幅が極端に大きいのが問題です。通りすがりさんがご指摘のように、四大陸からのキムのPCSの伸びは他選手と比較して異常ですね。

フリーのステップのGOEについては、例えば、今季のGPファイナルでは、真央+1.0, キム+0.5、四大陸では、真央+1.0, キム+0.6でした。この辺が妥当でしょう。今大会のキムのステップが特別良かったとは思いませんが GOEが急増したのが不思議です。誤差では説明できません。

2Aの回数制限については、2Aの基礎点が3回転のものに近く、2AのGOEの加点幅が3回転のものと同じであるため、3回転に準じた回数制限が必要だと思います。
回数制限を設けないのなら、他の2回転に近い基礎点・GOE加点幅に設定しないと筋が通りません。
今の2Aは位置づけが中途半端なため、都合よく多用されているように思えます。
2Aの回数制限か基礎点・GOE加点幅の引き下げがあれば、必然的に、多くの種類の3回転を跳ぶほうが有利になるため、「5種類のトリプルでボーナス点」というややこしい新ルールも不要になると思います。

名無しさん、
確かに、真央選手の今季のプログラムは、鍛練用と言われるように、必ずしも彼女の魅力を引き出すものではなかったかもしれませんね。来季は、五輪に向けて、勝てるプログラムが作られることを期待したいですね。

posted by 管理人 ,2009/03/31 2:31 AM

テレビでフィギュアスケートを見るのが毎回楽しみでしたが、今回の世界フィギュアスケート選手権の採点には、驚きをとおりこしていきどおりを感じました。
安藤美姫さんも浅田真央さんも最高の演技をしてるのにDG判定で、高度な3回転ジャンプをどんどん減点して、今季からの採点変更は、高度なジャンプを飛ぶ浅田・安藤つぶしとしか思えません。

2Aを三回もプログラムにいれるキムヨナが金メダルで207点という銀河点にあきれました。

真央さんの3Aも45秒のステップも素晴らしかった。。。ミスなしのミキティの演技も
素晴らしかった。。

カナダのオーサーをコーチにつけたおかげで
技術点のとれないキムヨナをあいまいな表現力とかでの銀河点数は、フィギュアスケート史上に残る汚点です。

フィギュアを見るのが悲しくなりました。

スケールの大きい真央とミキティをつぶさないで
ほしいです。。
ミキティも真央も素晴らしい選手です。

posted by りこ ,2009/03/31 10:35 PM

この採点方法だとフィギュアの進化が止まってしまうと危惧しています。

伊藤みどりさんが3Aを初めて成功して、現在では安藤選手、真央選手、中野選手、日本だけでも3人ができるし、安藤選手は4回転、真央選手は3A
を2回入れることに成功させ進化させているのに、
難度の低いことをミスなく綺麗に見せることが評価されているのは悲しいです。

posted by ユーチ ,2009/03/31 11:14 PM

言葉を選んだのですが、「詳しくない」と書いたのは間違ったかもしれません。
管理人様が大会間の得点を比較していたから、という理由でしかないので。
使いたかった言葉は「ファンじゃない」や「同じファンと思いたくない」です。
執拗に日韓対決を煽るマスコミとこのエントリ内の文章は同じレベルですし、
ジャッジならともかく選手を責めるような発言は許せませんでした。

キムのPCSが伸びたのは他の方も書かれていますが、滑走順の影響が強いです。
特にSPは安藤ロシェット真央がミスをした後の完璧な演技。
ジャッジが高得点を付けるのも納得です。
私も、試合展開だけでPCSが変動することを正しいとは思えませんし、
それが最終的にFSの演技に余裕を持たせるほどの点差になることも
優れたことと思えませんが、これはどの選手にもあることです。
今回は結果的にキムにとって良い試合運びになりましたね。
FSに関しては、パンクしているのに何故SPと同じ点?というのであれば、
それは相対的に点数が上がったからです。
上位4選手に9点台を付けているジャッジがそれぞれいるくらい
今大会はどうかと思う程のインフレ具合でしたから。
それと減点が付いた真央のSS 8.10を考慮すればキムのPCSも妥当だと言えます。
ちなみに、ノーミスだった安藤のPCSが伸びなかったと捉えるか、
キムの次になる程高評価になったと捉えるかは難しいところだと思います。

>「演技自体を見て」、かなり差があるのにキム選手がやや上回っている
差があるという根拠を伺いたいです。私は同じくらいだと思いました。
真央の演技はいつもよりも全体的にキレがなく、
高難度のステップをこなしている印象を受けました。
いつもの深いエッジワークであればステップでは真央の方が高いGOEを得ますし。

キムの方がジャンプの質が高い(フリップ以外)と言いきったのは、
検証どうこうではなく、ジャッジがそう評価しているからです。
キムのジャンプは幅と流れがある流麗なジャンプ、
真央のジャンプは高さがあるダイナミックなジャンプ、
私はどちらも質が高いと思いますが、ISUは前者に多く加点します。
ISUが高く評価するものが質が高いものです。ルールブック上は。
同じように、スケーティングもキムのスピード感と真央の深いエッジであれば、
前者を高く評価している傾向があります。
ダウングレードの話も含め、これらをユナ上げ真央下げと書くのは簡単ですが、
根拠があまりにもありません。
何より、ジャッジへの不信感ばかり露にすれば試合が観られません。
フィギュアスケート自体を嫌いになりたくないので
ジャッジには一定の信頼を置いておきたいという気持ちと、
現状のルールであればキムの独り勝ちではないことで、
どうにかこの状況を受け入れています。

>他の2回転に近い基礎点・GOE加点幅に設定しないと
2Aの件、GOE加点幅を変えるのはなかなか良い案かもしれませんね。
女子のトップ選手で2A乱発のプログラムは清々しいものではありませんし。
かといってやはり回数制限には疑問が残ります。
というか男子を想定するとあり得ない話なので。

posted by むらさき ,2009/04/01 12:49 AM

りこさん、ユーチさん、
同感です。フィギュアスケートは、スポーツとしての側面をもっと重視すべきだと思います。
オリンピックの正式種目でもあるのですから。
バレエ、ダンス等の大会や、プロのアイスショーとは違うのです。

あくまで技術が主、芸術性は従、であるべきと思います。顔の表情や、静止状態での上半身のポーズなどは、おまけに過ぎません。
難度の高い技に挑戦すると損をするようなルールは、フィギュアスケートの発展を阻害していると思います。

タラ・リピンスキーさんも、同様のことを考えられているようですね:
「Tara Lipinski on the scoring system: Skaters who go for it are the ones to watch」
http://latimesblogs.latimes.com/olympics_blog/2009/03/tara-lipinski.html

posted by 管理人 ,2009/04/01 1:56 AM

むらさき様

ご丁寧なレスをありがとうございました。
フィギュアファンとして、ジャッジをできるだけ信頼したいというお気持ちは理解できます。
ただ、ここにいらっしゃる方は管理人さんをはじめとしてフィギュアファンだからこそ、自分で観た演技と点数の乖離に、ジャッジを信頼することが無理になった人が多いのだと思います。
それに、日韓対決を煽りたいのなら、スコアの検証など手のかかることをしなくてもいくらでも低俗な煽り方があります。
管理人さんがキム選手の出てくる試合を見たくない、というのは彼女を取り巻く周囲の大人の思惑によって他の選手が迷惑を被るからであり、別にキム選手個人についての攻撃はされていないと思うのですが。

>FSに関しては、パンクしているのに何故SPと同じ点?というのであれば、
演技の出来栄えによって採点基準が変動するのは分かりますが、一大会でここまで採点基準が変動している理由が分かりません。ここまでひどいと、ジャッジが「演技自体を観て」採点をしているとは思えません。

>「演技自体を見て」、かなり差があるのにキム選手がやや上回っている
差があるという根拠を伺いたいです。私は同じくらいだと思いました。
真央の演技はいつもよりも全体的にキレがなく、
高難度のステップをこなしている印象を受けました。
逆にお伺いしたいのですが、出来栄えが同じくらいであればかなり高難度の浅田選手の方がジャッジの心証が良くなるような気がするのですが?

>いつもの深いエッジワークであればステップでは真央の方が高いGOEを得ますし。
他の大会と比べては意味がないと仰ったのはむらさき様ではないでしょうか?

>キムの方がジャンプの質が高い(フリップ以外)と言いきったのは、
検証どうこうではなく、ジャッジがそう評価しているからです。
かといって、!判定のついたジャンプに加点するのはやりすぎかと思います。
あと、加点がつく上にダウングレードで二重に点が引かれるシステムはキム選手にあまりに有利過ぎると思います(浅田選手以外の選手と比較しても)。
ジャッジの恣意が入り込む余地が大きすぎます。

>ダウングレードの話も含め、これらをユナ上げ真央下げと書くのは簡単ですが、
根拠があまりにもありません。
真央下げかは私も存じませんが、回転不足を取られるのを恐れてほとんどの選手が3-3を回避しがちな中で、キム選手の3-3については回転不足が見逃されがちとの指摘もありますね。
日本選手に不利かどうかは別にしても、マイズナー選手、長洲選手やザン選手といった好選手を多数擁するアメリカ勢がエッジエラーとダウングレードによる減点の嵐のため、国際大会であまり見られなくなったのは残念なことです。

>何より、ジャッジへの不信感ばかり露にすれば試合が観られません。
フィギュアスケート自体を嫌いになりたくないので
ジャッジには一定の信頼を置いておきたいという気持ちと、

個人的には、シーズン初めにはここまでの不信感はありませんでした。
それが、よりによって世選という格式の高い試合でこんな結果になったので、
個人的にはフィギュアスケート自体を嫌いになりそうな勢いです。

>現状のルールであればキムの独り勝ちではないことで、
どうにかこの状況を受け入れています。
今回はどう見てもキム選手の独り勝ちですし、現状のルールであれば、キム選手によほど大きな失敗がなければこのまま独り勝ちする可能性が大きすぎるので、管理人様は「どうにも」この状況が受け入れがたいのではないでしょうか。

他人に指摘されなくても、選手は自分の実力と演技の出来栄えを一番分かっていると思います。
キム選手は、自分の演技が銀河点に値するものかどうか、よく知っていると思います。
私は、キム選手がこの高得点と引き換えに何か大切なものを失ったような気がしてなりませんし、今の体制が長い目で見てアスリートとしての彼女のためになるとは思えません。

posted by とおりすがり ,2009/04/01 2:20 AM

>演技の出来栄えによって採点基準が変動
「演技の出来栄えによって点数が変動」の間違いでした。
連続投稿すみません。

posted by とおりすがり ,2009/04/01 2:27 AM

むらさきさん、
再度のコメント、ありがとうございます。勉強になります。

>私も、試合展開だけでPCSが変動することを正しいとは思えませんし、

>今回は結果的にキムにとって良い試合運びになりましたね。

そうですよね。演技の出来以外の要因で、一部の選手に有利なようにスコアが変動するのは、問題です。今回は特にそれが酷かったと思います。
どの選手にでも起こりうること、では済ませられないと思います。一歩間違えれば、どさくさに紛れて不正が入り込む余地が出てくるでしょうから。

>それと減点が付いた真央のSS 8.10を考慮すればキムのPCSも妥当だと言えます。

SSはともかく、キムのフリーの特にPE, IN の8.7は、ちょっとどうかと思いました・・・。

>いつもの深いエッジワークであればステップでは真央の方が高いGOEを得ますし。

真央のステップが上だと思うのは、昨日私がコメントで書いたように、GPFや四大陸のGOEを見てのことです。今回も真央のステップのGOEはあまり変わってませんが、キムのGOEが今回大きく伸びたことが疑問でした。

>ISUが高く評価するものが質が高いものです。ルールブック上は。

ジャンプのGOEのルールは、Communication1505に記載の6項目のことですよね。高さ/幅の他に、流れが評価されるのは分かります。ただ、今回のフリー最後の2Aの場合、それほどキムのジャンプに幅・流れがあるようには見えませんでした。

>何より、ジャッジへの不信感ばかり露にすれば試合が観られません。

そうですね。今回の試合で、ジャッジへの不信感が増してしまいましたし、ジャッジだけでなく、最近の一連のルールや基準の見直しの流れも含めて考えると、全てがキム・ヨナに有利なように動いているように見えます。とても偶然とは思えないのです。だから、キムの出る試合はもう見たくない、とまで思うようになりました。選手本人を責めるつもりはありませんが…。ファンとしては、状況の改善を祈るばかりです。

>かといってやはり回数制限には疑問が残ります。
というか男子を想定するとあり得ない話なので。

確かに、3Aが跳べない男子の場合、2Aの回数制限は酷かもしれませんね。ただ、男子と女子でジャンプの回数が違うのだから、ルールが違ってもいいと思います。女子だけでも2Aの回数制限を入れるのもありかと・・・。

posted by 管理人 ,2009/04/01 3:31 AM

通りすがりさん、
たびたびフォローありがとうございます。私もほぼ同じ考えです。
おっしゃるとおり、アメリカには3+3が跳べる女子が大勢いるのに、試合でほとんど跳ばなくなってしまったのは、本当に寂しいです。
また、アメリカ女子の五輪の枠が2に減ってしまったのも、実に残念なことです。あれだけ層が厚いのに、2人しか五輪で見られないなんて・・・。
ISUにとっても、大きな損失ですね。

posted by 管理人 ,2009/04/01 3:55 AM

しかしながら 今回の世界選手権でキム・ヨナが勝利し、真央ちゃんがメダルから一時遠ざかったことには ある意味で安心しました。

ご存知と思いますが 前2大会のオリンピックで前年度の世界大会覇者は五輪で金メダルを取れないというジンクスができ始めています。

女子では 1998年の長野五輪の タラ・リピンスキー以来 前年度の世界選手権覇者は金メダルを逃しています。
2001年のミシェル・クワン、 2005年のイリーナ・スルツカヤも本命視されながら 金メダルは取れませんでした。

男子シングルでは 1984年のサラエボのスコット・ハミルトン以来 20年以上2年連続して金メダルを取れないというジンクスが出来ています。

posted by くんた ,2009/04/01 6:28 PM

怒りを通り越して笑える記事がありますね
ttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2009/04/01/06.html

連盟危機感 真央に200点超え厳命

フィギュアスケートの世界選手権で4位に沈んだ浅田真央(18=中京大)ら日本代表は31日、米ロサンゼルスから成田着の航空機で帰国した。日本スケート連盟の幹部は優勝したキム・ヨナ(18=韓国)が女子初の200点超えとなる207・71点の世界最高点をマークしたことを受け、来季のバンクーバー五輪へ向けて、浅田に200点超えを厳命した。

タラソワ、モロゾフの両人が非難する理由をもう少し真剣に考えて欲しい。
オリンピックメダルどころか、日本のフィギュア界そのものが崩壊しそうだ。

posted by ,2009/04/01 8:00 PM

こんばんは。
30年フィギアをみ続けています。
今回の世界選手権については「怒り」が先行し、中々冷静になれずにいました。
以前の採点方式では各国の国名が表示され、「恣意的」に自国の選手の点数を上げているのがよく見えある意味わかりやすい面がありました。
しかし、トリノ後の新採点方式は・・・・。
明確に採点基準を設けたにもかかわらず、採点官の顔も見えず「匿名」で恣意的に採点し責任も発生しません。
(責任を取れという事ではありません)

日本スケート連盟の行動も理解できません。
別に韓国の選手を攻撃せよ。という事でなく、
国際スケート連盟に対して「何故、あのような採点がでたのか?」という発言をする事は当然と思います。
大人だから騒ぎたてない。
という理屈ではなく、真央選手達を守るために行動して欲しい。
時間が経てば今回の件は忘れられていく事でしょう。
来年のオリンピックに向かい頑張っている選手達の為に日本としてやれることはやって欲しい。

「挑戦」しないで「守り」に入った選手を見るのはつまらないと思います。
失敗しても「挑戦」する選手を育てる。
その方が技術向上に繋がると思うのですが・・・。

以前のようにバレエのような「芸術性」ばかり求め無難にこなす選手ばかりになったらもうフィギアは見ません。

マスコミも一位の選手が韓国の選手だからなのか何も報道せず(今回の採点について)みっともない。

やりきれない思いです。

posted by ,2009/04/01 10:32 PM

通りすがりにお邪魔します。

今回の世戦の異常な採点の状態と各選手の戦略を見ていて、本当に今後が心配になりましたね。
このままでは、高難度のジャンプや独創性のあるスピン・スパイラルを構成に入れてくる選手がいなくなるのではないかと思います。
回転不足をとられて過剰に減点されるジャンプを、わざわざ跳ぶ選手なんて愚の骨頂ですし・・・
難しい華のある(体力を消耗する)ポジションのスピン・スパイラルを練習するより、レベルを取れるギリギリのものを練習するほうが点数になるし・・・
あとは見せかけの表現力をそこに塗してできあがり。

このルールはそう言っているように私には思えます。
私が好きだったフィギュアスケートはこんなものじゃなかったはずです。
高難度のジャンプや、目を見張るような美しいスピンスパイラルに挑戦して、初めてそこに「芸術」が宿るような・・そんな表現力。
その結果での200点越えなら納得だったのですが。
残念です。
いまのままではそんなスケートを見ることが出来る日はきませんね?

posted by りり ,2009/04/01 11:25 PM

すごく不思議なんですけど、どうしてカナダはそんなに政治力持ってるんですか?
コストナーのフリーのPCSも異常だったんだけど
トリプル1コだけなのに村主よりPCSが高いなんてありえない採点ですが、ISU会長と同じイタリア人なので解りやすいんです。
でもカナダは不思議だなあ・・・。
そして韓国との繋がり?なんで韓国?

posted by プー ,2009/04/02 11:18 AM

いつか忘れましたが、オリンピックでフィギュア王国ロシアがフランスのジャッジ買収したのが発覚しましたヨネ???フランス以外の国のジャッジはイーブンで、フランスのジャッジで金銀決まりましたヨネ?当初2位で、発覚して金に繰り上がったのがカナダデシタネ?
それ以降ロシアのフィギュア低迷しましたが、当時のロシアとの反対勢力が同じ事しているとしか思えないのは私だけでしょうか?カナダと韓国の結びつきは詳しくは知りませんが、ヨナ選手にとって次回のオリンピック開催地にISU副会長の自国の人物がいる。中学3年の春からカナダ留学したのは、かなり計算高いデスネ??

posted by ピュア ,2009/04/02 11:59 AM

不可解ルールや異常採点がついにここまできてしまった..。怒りを通り越してもう笑ってしまいました。これはもうルールも知らないファンもおかしいと思うだろうと。(そう感じてない人も多いみたいで驚きましたが)
だいたい、ISUのいう”完成度の高さ”って何を基準にしてるんだろう。最高点をだしたキムヨナのジャンプはどれも難度の高いものではないし、ところどころ質が悪かったりするし、スピンやスパイラルも平凡。ステップ浅田真央より上?!前半、全体的にスピードがありますがそれだけであんな点数出るのですか?演技力?彼女の演技力(上半身を使った顔芸)は素晴らしいですが、それは他の選手も同じく個性があり素晴らしい。PCSやGOEの基準、おかしくないですか..。おまけにスピンノーカウント+3サルコウダウングレードでですか。
どの選手も採点結果おかしいですが、一番かわいそうな選手はキムヨナかも。あの演技構成であんな点が出るなんて。だって一応歴史に残ってしまうんだから...。本人さほど気になってないっぽいけど。
もっと世界の有力選手がみたい。アスリートたちの挑戦する姿を見たいです。
演技だけしたいならプロに転向すればいいのになぁ。競技の世界で技術より演技に重きを置くと、矛盾と退化が起こります。どうにかしてほしい。

posted by 犠牲者はキムかも ,2009/04/03 12:41 AM

管理人様
本当にこの採点はないですよね。詳細をありがとうございます。ふう・・・哀しくなりますね。
日本の連盟も、恐らく昨年・等などの全日本の採点操作を行っていると思われます。
ですから、ISUにこの不可解な採点詳細などもとめることができないのではないでしょうか??
来年、OPはキムが転べばロシェットが金なのでしょうか。やり切れませんね。

posted by JJ ,2009/04/03 11:09 AM

キムヨナSPのプルシェンコ超えでフィギュアを観る気が失せました。スケ連にも更に憤怒!この不可解な得点に異議を申し立てた新聞・TVの報道がありましたか?!終ってます。

posted by mcduff ,2009/04/03 11:53 AM

とても簡潔で説得力のある
わかりやすい解説。
お見それ致しました。

陰謀論とか誹謗中傷のレッテルはりで
ごまかそうとしてる体制側の人間の書く
気持ち悪い記事は読む気もしません。

posted by 空 ,2009/04/04 2:42 AM

くんたさん、名無しさん、名無しさん、りりさん、プーさん、ピュアさん、犠牲者はキムかもさん、JJさん、mcduffさん、空さん、コメントありがとうございます。

不可解な採点の背景に関して、一つ言っておきたいことがあります。
私は、今回のような不自然な採点の原因として、「不正」「買収」のような「絶対悪」があったかどうかは知りませんが、問題はそんなレベルのことではないと思います。

世の中の問題は、「白」か「黒」に明確に分けられるほど単純ではなく、多くは「グレー」です。

つまり、例えば、どの国でもロビー活動はすると思います。それ自体は悪いことではありませんが、度が過ぎると、一部のISU幹部やジャッジの間で、「望ましい採点の在り方」のコンセンサスが微妙に変わったり、ルールや基準が、特定の国・選手に有利なように少しずつ変わることは、十分起こりうると思います。

これが無視できる程度ならいいのですが、現在のジャッジの傾向やルール・基準等は、数年前と比べて著しく、一部の選手・国に有利に、そして日本人の有力選手に不利なものに変わってきています。
意図的にそうしたのではないかもしれませんが、不公平感が残ること自体が問題なのです。放置しておいていいレベルではないと思います。

ロビー活動が強すぎる国には問題があると思いますが、日本スケート連盟の努力も足りないと思います。他国と比べて、ロビー活動が弱い、または下手だから、それだけ日本に不利な状況に変わってきたのではないでしょうか。

posted by 管理人 ,2009/04/05 9:02 PM

背景にあるものは、システムではなく政治の方だと思います。カナダは以外に関係はなく、ホームの米国だと思います。その証拠に米国選手がホームの割に結構低い。ISUでもどうにもならないレベルではないかと考えてます。

posted by 葵 ,2009/04/06 4:19 AM

管理人さん、ありがとうございます。フィギュアが最近好きになり、ジャンプの見分け方や採点の詳しくはわかりませんが、やはり今シーズンの採点には深く失望しました。

私はキムヨナはまぎれもなく素晴らしいスケーターであり、今回の世界選手権でも優勝には心から納得です。たとえばGPファイナルで彼女は確か二年連続で浅田真央を下し順当に優勝しました。しかしそのときはなぜこんな論争が起きなかったのか、それはやはり点数の付け方に他なりません。

たしかに今季の浅田選手は高難度のプログラムをこなすだけで精いっぱいな感はありました。なので、世界選手権の点数も妥当かと思います。ただそれに比べてキムヨナ選手は点数を取りすぎで、もし195点くらいで優勝ならこんな論議は起きなかったと思います。ロシェット選手についてはよくわかりませんが、いつもの演技の出来と大差はないのに安藤選手や浅田選手を上回るのは少し疑問を感じはしました。

ここで採点方法に声を上げている方々は日本が優勝しなかったから負け惜しみで言っているのではなく、米国選手達やコストナー選手など、他国の選手も含めて正当に評価されるべきところ、減点されるべきところが不公平なため憤っているのだと思います。逆に浅田選手や安藤選手が異常な加点を付けられた上で優勝したりしても、全くもってうれしくありません。昨年のミスを引きずらない強靭な精神力で勝利した浅田選手、一昨年のけがを乗り越えた満点演技の安藤選手など、順当な勝利こそ誇らしいのであります。なので、管理人さんの意図を誤解する方がいらっしゃるようですが、決して日韓対決をあおったりしているのではなく、冷静かつ客観的な分析だと私は思います。

細かい採点については皆様解説済みなので、素人の感想を言わせていただきました。浅田選手、安藤選手はもちろんキムヨナ選手、ロシェット選手、コストナー選手らは特にメダルに値する選手たちだけに、より公正なジャッジになり、選手たちが切磋琢磨し合い誰が優勝するのか、わくわくさせるようなフィギュアスケートに戻るよう祈るばかりです。

posted by ヨシ ,2009/04/08 11:03 AM

キムヨナ選手の得点には、昨シーズンのトリノでのGPFでも疑問に思いマシタ。FSで3回転ジャンプまでしか跳ばず3ループで転倒したにも拘わらず、132点台で優勝したのには驚きマシタ。優勝するにしても、SPで浅田選手が3ルッッ跳ぶ前に転倒したので、SPのリードを守り僅差でキムヨナ選手が優勝するなら理解出来ましたが、3アクセル成功して3ルッッの踏切の減点以外ノーミスだった浅田選手のFSの得点と1点も違わないとは…
その時のエキシビションで、キムヨナ選手が登場した時にブーィングの嵐だったそうデス。イタリアの観客達も、キムヨナ選手の得点が高過ぎに納得いかなかったのだと思いマス。
転倒しても高得点のキムヨナ選手のコーチは、他の選手達の得点が高いなどとクレームつけマス。安藤選手のスパィラルは、足が曲がっていて高さをごまかしているとクレーム付けましたがキムヨナ選手のスパィラルも、SPもFSも膝の関節が曲がっていてピーンとなっていませんヨ。

posted by ピュア ,2009/04/08 4:49 PM

私も今回の採点には、非常に不信感をもっている一人です。順位は、大きな失敗のなかった選手が順当に表彰台に乗ったとは理解しています。(それでも
安藤選手はもっと高く評価されてもよかったと思いますが…)
ただ、キムヨナ選手のあの高得点には、やはり納得できません。特に皆さんも指摘されているとおりPCS
の得点の高さには、愕然とします。
男子シングルはもとより、ペア、そしてアイスダンスのトップ選手よりもすべての項目において、キム選手の得点の方が高いのです。特にステップの技術や美しさを競うダンスよりも、シングルの選手の得点が高いというのはあり得ないのではないでしょうか。(現に今まではPCSはダンスの選手が高いのが当たり前だったと思います)
そして、審判員の名前も見てみましたが、女子シングルでは日本人だと思われる名前は見あたりませんでした。旧採点システムの時では、自国をやや高めにつける傾向がはっきり見えていましたが、見えている分、自制も効いていたのではないでしょうか。
そういう点でも、日本人の審判が一人も入っていないのは、日本人選手にとってとても不利な状況だと思います。その中で戦って、好成績を収める日本人選手こそ、本当のトップ選手だと思いますね。

posted by KIKI ,2009/04/08 11:49 PM

採点について疑問を感じている方々のご意見を伺って、疑問から怒りになっていた気持ちに少し整理が付きましたが、同時にオリンピック全体に対しての不信感も強まりました。
長野五輪のジャンプ団体で日本が優勝した後すぐに、日本人の体型に不利なスキーの長さにルールが変更され、そのハンディを補うためにどの日本選手もガリガリに痩せてしまい、見るも気の毒な状況になったことを思い出しました。他の競技でも日本選手が何か技術的に頑張るとすぐにルール変更、ということは多々あったと思います。近年商業化してきてさらにそういう駆け引きがエスカレートしているように感じられるオリンピックって何なんでしょう?
もっとも、ある程度自国の選手をひいきするジャッジがいるのは避けられないので、やはり顔写真と名前を点数と一緒に出すべきでは?と思います。競技ダンスの採点もジャッジの名前とその評価点はオープンに出されていて、明らかにお弟子さんと思しき選手が優遇されているような採点もみかけますが、偏りがあってもその方が見ている人も選手も納得できるような気がします。
いずれにしても本当にフィギュアスケートを愛する観客なら点数がただよいからといって感動するものではないので、浅田選手にも安藤選手にもメダルや点数のことなんて気にせずに、自分の精一杯の演技を世界中の人たちに楽しんでもらえるよいチャンスと思って自分の価値を信じて競技を続けて欲しいと思います。

posted by marron ,2009/04/10 11:51 PM

葵さん、ヨシさん、ピュアさん、KIKIさん、marronさん、コメントありがとうございます。

marronさん、
> もっとも、ある程度自国の選手をひいきするジャッジがいるのは避けられないので、やはり顔写真と名前を点数と一緒に出すべきでは?と思います。

ジャッジの仕組み、あるいはISUでのルール作りの仕組みは、基本的には性善説に基づいていると思われます。そこが欠陥の本質です。世の中の、利害関係が絡むシステムは、ほぼ例外なく、性悪説に基づいて作られています。そうでないと持続不可能です。

今の状態では、一部のISU幹部や、一部のジャッジが、一部の選手のスコアを無理やり引き上げようと思えば、できてしまうでしょう。不正があるかどうかではなく、不正をしようと思えばできる状態にある、ということが問題です。

ジャッジの実名を公開すると、委縮して主観的なジャッジが困難になるかもしれませんが、現在の不透明すぎる状況を考慮すると、試験的に実施すべきかとも思います。

または、一般に公開はしないまでも、例えばIOCなどの第三者機関が、ジャッジの全情報の開示を受けて監査する、などのチェック機能が必要かと思います(そういうのは既にあるのでしょうか?)。

ジャッジの数が減ったのも、何とかならないでしょうか。五輪では、ジャッジの数を増やして、スコアのノイズを極小化し、不正をする気すら起こさせないような環境を作ってほしいものです。

posted by 管理人 ,2009/04/12 10:46 PM

 はじめまして。
本格的な大会をビデオで飛ばし飛ばし見るようになってから、随分長くなりました。
 長いこと多少の疑問は抱えながらではあっても、まあ納得できる競技と思って見てきましたが、スポーツとしては死んでしまった感が強いですね。
 こんな退屈でワンパターンのプロを、これからずっと選手達は続けていかなくてはならないのか?
 それまでの見るたびに違う顔を見せてくれていた選手達の個性や努力が、わけのわからない力に踏みにじられていくのを見るのはとても忍びず、あって無いような得点も無視できるようになりつつあります。
 私の中で表彰台の価値もぐんと下がり、かえって認められないほうが、この人頑張ってるもんねえ感が強く感じられるようになりました。
 点数やメダルに心奪われて、本来この競技の持つ美しさや、可能性を忘れてしまっていますよ。
 最近ジャッジが入る競技は、元あった美しさや良さが壊されていくばかりで、オリンピック競技にすることが良いことなのか、悪いことなのかわからないでいます。
 
 

posted by とも ,2009/04/20 10:35 AM

初めまして。管理人さんそしてみなさんのコメントを拝見して色々と勉強させてもらいました。管理人さんをはじめありがとうございます。

私もヨナ選手は安藤・真央両選手の次に好きな選手ですが、今回の順位(ただロシェット選手と安藤選手は逆かなと思っていました)はともかく点数には納得はいってない一人です。個人的には190点半でヨナ選手の優勝だと思いました。安藤選手が190点超えるか超えない位で2位、ロシェット選手が180点後半で3位かな・・と。大ファンですが真央選手は国別対抗戦と比較しても世界選手権は全体的に精彩を欠いていたように思えました。

私は管理人さんの意見に付け加えさせていただくと、スケーティングのポイントがなぜか男子で上手いと評判のパトリック・チャン選手と小塚選手よりヨナ選手の方が評価されていたことに疑問を感じました。確かに彼女のスケーティングスキルは女子選手の中では素晴らしいですが、チャン選手と比べるとやはり(素人意見ですが)劣ると思います。先日の国別対抗戦を見てさらに思いました。

2Aの制限については画期的な意見ですが私も賛成です(勉強になりました)。トリプルは(確か)回数制限があるのに2Aはない、でも点数は高いからいっぱい入れるというのはどうかなと思います。ご指摘の通りだと思います。

ただヨナ選手自身は好きです。好きだからこそ不可解点数が納得がいかないし、それがヨナ選手のためどころかマイナスなると思うので私も声を上げて反対しています。来年のオリンピックのためにもヨナ選手そしてロシェット選手の優遇、反対に安藤・真央の冷遇は良くないと思っています。ヨナ選手自身自分のどこが良くてどこが悪いか今年の時点で分かった方が彼女の今後のためにいいと思っているからこそISUも考えて欲しかったです。

ただISUはワールドを制した選手に毎年厳しいので、ロシェット選手はともかくヨナ選手は安藤選手や真央選手のように来年は厳しい判定かなと私自身は予想しています。

posted by アーリア ,2009/04/20 11:06 PM

来シーズンの新ルールはシーズン始まってからじゃないとはっきり判りませんが、セカンドの3トゥループ&3ルッッ&サルコウ劣化中のヨナ選手にとっては、『ジャッジから質高いと評価されるジャンプは、回転不足でも加点も有り得る』という新ルールは、日本のファン達が『このジャンプ、グル降りしている。何故高得点なの?』と不満に思っていたのを『文句言わせないルール』でしょうか?バンクーバーに向けての『キムヨナ金メダル必勝ルール』になるのでしょうか?

posted by ピュア ,2009/04/22 2:25 PM

来シーズンからのルール改訂で〜
フリップジャンプは、トゥを突くそうですが真央チャンのフリップのトゥの突き方がブレードの広範囲なので減点対象になるかもしれないという意見あるのですが…。真央チャンはフリップが得意なのに、フリップまで奪われる事になったらバンクーバーが絶望的デスネ!国別対抗の真央チャンのSPをISU会長が称賛されたそうですが、その裏には『君が高得点もらえるのは、今回までだよ!』という考えだったのでしょうか?5年後のオリンピックを目指すしかないのかな?こちらの趣旨から逸脱してしまいスミマセン。

posted by ピュア ,2009/04/26 10:25 PM

管理人さん、はじめまして。
興味深く読ませていただきました。

>>ピュアさんへ
真央チャンのフリップのトゥの突き方は問題ないと思います。トウアクセルについても問題ないですよ。
フリップは文句つけたらみな飛べなくなる位のクオリティだと思います。

posted by reo ,2009/05/04 9:58 AM

カナダに住む、浅田選手ファンですが、上記の説明に付け加えて、感じた事を述べます。CBCの解説は、
スエーデン大会でも、LA大会でも、グランプリシリーズでも、ブラウニングとトレーシー・ウイルソンでした。 スエーデンでは、転倒の演技でも二人とも浅田を絶賛し、昨年のフランス大会の失敗の演技でも解説はそれほど批判的ではありませんでした。しかし、そのあとの解説から、かなり態度が変わった英語のニュアンスでした。後に、ブラウニングとウイルソンの解説の日本語訳を読んでみましたが、実際の英語のニュアンスは全く伝わっていませんでした。 フランス大会を過ぎてから、非常に批判的な口調に変わっているので、日本スケート連盟と、カナダ側に何かまずいことでもあったのかと直感しました。 一つには、SPを担当した二コルの振り付けを誉め、ロシア人の担当したフリーが浅田にあったものではないし、ジャンプだけで単調、振り付け不備と二人とも意見していましたが、それは確かにそのとうりで、コリオグフィーとしてのバリューは低いと思います。( 一方、キムの方が、芸術点やGEOをあれだけ稼げるほどのPCSともお見えませんが。)付け加え、CBCスポーツのラッセルの口調もキムを絶賛するものでしたし、これには、オーサーがキムをトレーニング、デイビット・ウイルソンが振り付けをしているので、カナダはキムを100%支持するというメッセージも含まれていると思います。従来、カナダの解説は、バーバラ・アンダーヒルとポール・マーテイ二の頃からも、日本の選手を高く評価し、伊藤、佐藤をはじめ、コーチ陣もリスペクトされているのに今回に限り、急に浅田の演技に批判的であったのは不可解です。カナダ・スケート連盟も来年のオリンピックに向けてメダル取りにかなり動いているようですし、スポーツがかなり政治色の濃いもの、お金の力にものをいわせるものであるのは確かです。選手の話では、メダリストになると帰りの飛行機もファーストクラス、メダルを逃すとエコノミー、村主の意見では、金と銀とでは全く待遇が違う。だから<ゴールドメダル>が欲しいというのも、権力と資金集めの象徴としか思えないのです。 浅田選手は、出てきた頃からチンクエンタを始め世界が素晴らしいと評価し、タラソワ・コーチが自らアプローチして指導してみたいと述べた選手ですし、あの体のしなやかさと膝の深さ、二コルは、真央はフェザーのように滑る、アンダーヒルは演技解説の途中で、素晴らしくてなんと言っていいか判らないとコメントを過去にしていました。今月から芸術の本場ロシアで新プログラムのトレーニングにはいるらしいですが、ジャンプはもとより、浅田選手の素材を充分に生かした、一つの芸術品をタラソワコーチが創り上げ、見る人に感動を与えてくれることを望みます。その結果が、バンクーバーで、ゴールドメダルに繋がれば申し分ないのですが。そして最後に、日本の選手は、インタビューなどに答えていても、謙虚で礼儀正しいのが非常に好感をもてます。

posted by サム ,2009/05/05 10:59 PM

管理人さま、はじめまして。サムさんのコメントに関して少し思いあたることがありましたので、レスさせてください。
私もCBCのカートやトレーシーの「あからさまな敵意」には、かなり憤慨しておりましたが、彼らはアンチ真央というよりは、タラソワさんが嫌いなのかなと思いました。そもそも、今期のタラソワプロは、カナダ=韓国陣営の標榜する価値観への対決姿勢を鮮明に打ち出したプロだったのではと思います。つなぎをほとんど入れず、前半は3A2回を含むジャンプに徹し、後半は45秒の鬼ステップに徹するという徹底した技術プロで、ストーリーは若妻ニーナが嫉妬に狂った夫により毒殺されるという衝撃的な内容。ニーナを真央選手、夫をヨナ陣営と置き換えて考えれば、今期の結果(毒殺=妨害報道と台落ち)なんてお見通しだったのよ、というタラソワさんの声が聞こえてくるような気がします。
タラソワさんはもともとカナダとは色々確執があったようで、真央ちゃんはなんか、意図せずにして、その対立の構図の中にはまってしまった感じがしています。

posted by 林檎 ,2009/05/14 11:02 AM

はじめまして。人気ブログランキングから飛んできました。たしかにキム・ヨナとロシェットの得点は高すぎると思っていましたが… 鋭い分析で参考になりました。また来ますね♪

posted by 美容・健康・フィギュアスケート ,2009/07/05 12:53 PM

今回のスケートアメリカのヨナのSPの3Lz-3Tのセカンド3Tが、エッジの痕跡から回転不足でもDGされなかったそうですが今年からビデオによる回転不足判定は、スローで判定しないで通常のスピードで見ての判定なんてやっぱりヨナの回転不足を堂々と見逃して不満を言わせない為のヨナルールデスネ!!
>>reoサン回答有難うゴザイマシタ!安心シマシタ

posted by ピュア ,2009/11/16 11:40 PM

五輪まで汚されてしまいました。
男子のチャン、コーチがオーさーのキム、そしてロシェット。
昨シーズンはこの不可解加点・PCSの布石だったのかも。
国際的にフィギュアスケートが競技として認められなくなるかもしれませんね。

posted by 葉月 ,2010/02/24 3:34 PM


全審判の加点

細かく公表してほしいです

posted by ヤワラカプリンセス ,2010/02/26 4:54 PM

初めまして。バンクーバーオリンピックが終わり女子フィギュアの一位二位の順位には納得しているものの、点数には納得できずもやもやしています(*´д`*)
私の中では安藤選手が銅メダルだし、キム選手の点数はかつての世界女王達に失礼だと思います。。
はぁ。なんかつまらない…

posted by ,2010/02/27 8:10 PM

 今回のオリンピックは、今まで見た中で最悪な印象でした。ヨナの点は異常どころか馬鹿馬鹿しい。 たとえ浅田選手が四回転して、ヨナが転んでも勝てない。そして、浅田とロシェットのフリーが同じ131点台も変。
 安藤だって、ミスなく、しかも終盤に3−2−2をしたのに……どうして序盤で3−2−2をして、なおかつふらついたロシェットが安藤よりずっと高い点なのか……。
 美しさ、といわれているけど自分はスポーツを観ているのであり、アイスショーを観てるんじゃない。
 高難度の技を成功させた時の「すごい」という感動があるから好きなんだ。
 ……なんか、もう純粋な目でフィギュア観れなくなりそう。
 

posted by ゆう ,2010/02/28 11:19 AM

2010・オリンピック、フィギュァ・スケートのキム・ヨナの高得点に疑問を持ち、いろいろ調べている最中です。

私のブログの中で紹介させていただきます。よろしく…。

posted by eko-eko- ,2010/02/28 10:27 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/06/19 4:00 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/07/24 2:37 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/07/31 8:26 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/08/09 12:35 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/09/04 1:08 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/09/30 3:17 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/10/16 5:28 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/10/25 8:42 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/11/01 2:08 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/12/05 11:19 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2010/12/15 1:57 AM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2011/01/15 3:14 PM

管理者の承認待ちコメントです。

posted by - ,2011/08/30 5:03 AM










Trackback
URL:
今回の世選に関しては、日本選手の出来以前に女子シングル一位の採点に納得がいきません。 よりによってトリノのプルシェンコの点数を上回るとは! 聖域を泥靴で踏み荒らされた気分です。
Ex Libris,2009/03/29 11:21 PM